TOP > ニュース 一覧

【K-1】5.23大田区大会が延期、緊急事態宣言による会場休館で

2021/05/11(火)UP

5.23大田区大会で開催予定だった「バンタム級トーナメント」ポスター

 5月23日(日)東京・大田区総合体育館にて開催を予定していた『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント』が延期となることが発表された。

 政府から東京都に発令されている緊急事態宣言が5月31日まで延長となり、会場の大田区総合体育館は緊急事態宣言中、全館休業となるため、開催延期が決まった。
 代替日程や会場、チケットについては現在調整中。詳細が決まり次第、改めて発表予定となっている。

女子マッチで注目されたMIOvs菅原美優、幻となった5.23のポスター

 同大会では平均年齢20.75歳の若手8人による「K-1バンタム級日本最強決定トーナメント」の他、スーパーファイトでK-1 WORLD GPフェザー級王者・椿原龍矢(月心会チーム侍)vs玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)、女子マッチとして注目のMIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vsKrush女子アトム級王者・菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)らのカードが予定されていた。

 同じく大田区体育館では5月15日に『RISE on ABEMA』の開催が予定されていたが、無観客のテレビマッチとなり、開催日は5月16日へ変更に。

 また、同じく緊急事態宣言が延長された大阪で5月30日に大会を予定しているRIZINは、明日12日に会見を予定しており、各団体の今後の発表にも注目が集まる。

●編集部オススメ

・【テレビ】武尊が大食い対決!京太郎、大岩龍矢、谷川聖哉と共に『デカ盛りハンター』出演=5.11よる

・【RIZIN】5.30大阪 無観客か延期か、明日12日に榊原代表が会見へ

・5.5「DEEP」「DEEP JEWELS」が緊急事態宣言により6.20に延期

・【KNOCK OUT】バズーカ巧樹、ぱんちゃん璃奈ら参戦の後楽園大会を有観客で開催決定=5.22

・【RISE】無観客テレビマッチの開催日は5.16に決定、志朗vs大﨑・寺山vsAKARIなどの大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧