TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】村田聖明が“倒し屋”モハン・ドラゴンと激突=6.20

2021/05/20(木)UP

村田聖明(左)とモハン・ドラゴン(右)が激突!(C)SHOOT BOXING

 6月20日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2021 act.3』の追加対戦カードが発表された。
 SB日本ライト級2位・村田聖明(26=シーザージム)がBigbangウェルター級王者モハン・ドラゴン(44=ネパール/士魂村上塾)と対戦する。

 モハンはこれまで数多くのトップファイターからダウンを奪いKOを量産してきた日本でお馴染みの危険な倒し屋。2013年4月のSB初参戦時には、当時エースだった鈴木博昭を1RでKOしている。

強烈なパンチを海人(右)の顔面に叩き込むモハン(左)

 今年4月の後楽園大会ではS-cup2018世界王者・海人を相手に敗れたが、豪快なパンチで会場を沸かせ、フルラウンド戦い抜くタフネスぶりを見せた。

 モハンは当初、5月23日(日)愛知にて『SHOOTBOXING 2021 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #27 “DEAD or ALIVE”TKO COVID 19』でイモト・ボルケーノ(SB日本スーパーウェルター級4位)との対戦が決定していたが、大会が延期となったために今大会にスライド参戦となった。

 対する村田は、4月の後楽園大会で今年初試合を行い、長谷川佑也を2回KOで下し、5連勝と波に乗っている。パンチを軸に戦いを組み立てる村田だけに、モハンとの打ち合いは避けられないだろう。
 今後、海人が階級を上げて空位になるであろうSBの65kgのタイトルを狙うモハンと階級を上げる村田の一戦。両雄激突の結果はいかに。

 また、4月大会でタイの強豪ガオパヤックに勝利したSB日本フェザー級1位・手塚翔太(19=Sublime guys/GONG-GYM坂戸)が、INNOVATIONフェザー級3位・井上竜太(Hardworker)と対戦。
 さらに、4月大会で中止となったシーザージムの新鋭・山田彪太朗(18=シーザージム)が格上の元貴(30=DAB)に挑むランキング戦も今大会で再度決定した。

<追加対戦カード>

▼65.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級2位)
vs
モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾/Bigbangウェルター級王者、元MA日本スーパーライト級王者)

▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級1位)
vs
井上竜太(Hardworker/INNOVATIONフェザー級3位)

▼SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
元貴(DAB/SB日本フェザー級3位)
vs
山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級5位)

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】絶対的エース・海人、9連勝中のZST現役王者・小金翔と激突

・【シュートボクシング】海人がモハン・ドラゴンからダウン奪い判定勝利、笠原友希は宮崎就斗との王者対決を制する

・【シュートボクシング】モハン・ドラゴンら出場の5.23名古屋大会が延期決定

・RENA「来年は全力で、引退は再来年のどこかで」WWEに「興味ある」

・【RIZIN】朝倉未来「痩せてきた」猛練習の好調ぶり、東京ドーム大会まで1ヶ月切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧