TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】絶対的エース・海人、9連勝中のZST現役王者・小金翔と激突

2021/05/13(木)UP

海人(左)が、MMA団体ZSTの現役王者・小金翔(右)と激突!(C)SHOOT BOXING

 6月20日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2021 act.3』の対戦カードが発表された。
 S-cup2018世界王者・海人(23=TEAM F.O.D)が、総合格闘技団体ZSTの第3代ライト級王者・小金翔(33=フリー)と対戦する。

 海人は押しも押されぬシュートボクシングの絶対的エース。国内外の強豪と積極的に拳を合わせてきた。今年2月の『REBELS~FINAL~』では、日本中量級を牽引してきた日菜太と3Rを戦い抜き判定勝利。KNOCK OUT-BLACKスーパーウェルター級王者のベルトを手にした。   

モハンの前進に合わせヒットする海人のテンカオ

 前戦となる4月の『SHOOT BOXING 2021 act.2』でホームリングへ凱旋参戦し、Bigbangウェルター級王者のモハン・ドラゴン(ネパール)からダウンを奪うなど快勝した。

 対する小金は、アグレッシブなファイトスタイルが魅力のZSTの現役王者。DEEPでプロデビュー後は、グアムのPXCや韓国のROAD FCなど海外プロモーションでキャリアを重ね、2018年10月にZSTで新王者に。昨年7月には国内トップファイターの北岡悟とドロー、前戦となる今年4月のZSTではスタンド中心の戦いを披露。前に出るファイトスタイルで右ミドル、右ストレートと強打を繰り出し圧勝した。現在2つの引き分けを挟んで9連勝中。MMA戦績は22戦17戦(3KO)3敗2分。

 今回はヒジ打ち有りルールで実施されることもあり、この試合が、より緊張感あふれる戦いになることが期待される。SBとZSTの王者対決、果たして軍配はどちらに。

 

<決定対戦カード>

▼71.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限 ※ヒジ打ちあり
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)
vs
小金翔(フリー/第3代ZSTライト級王者)

<その他の出場予定選手>

笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級2位)
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級1位)
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級4位)
山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級5位)
MISAKI(TEAM FOREST/SB日本女子ミニマム級1位)

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】海人がモハン・ドラゴンからダウン奪い判定勝利、笠原友希は宮崎就斗との王者対決を制する

・【レベルス】最終戦で日菜太敗れる、海人が判定でREBELS王座獲得、老沼は白幡にリベンジ許す

・(動画あり)極真伝説の猛者・盧山初雄が73歳で再婚「若さの秘訣は”恋”と空手修行」お相手はウクライナ人女性

・【RISE】DoA-53kgトーナメント出場選手発表、大﨑一貴、志朗、初出場の石井一成、滉大ら

・【RIZIN】皇治、大阪大会1ヶ月延期に「過去最高の自分を作って必ず見返す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧