TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】極真・ベイノアが“一撃必殺パンサーキック”でKO予告!MMAデビュー戦に「空手で通用すると信じている」=6.13

2021/06/09(水)UP

キレのある右上段蹴りを披露するベイノア

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『Yogibo presents RIZIN.28』で 弥益ドミネーター聡志(31=team SOS)と対戦する、“ブラックパンサー”ベイノア(25=極真会館)が9日に公開練習を行なった。

 ベイノアは極真空手で全日本軽量級王者になった空手家。キックでは17年にJ-NETWORKウェルター級王座、18年にはRISEウェルター級王座を獲得した。今回初のMMAルールでの試合に挑戦する。

空手の“残心の構え”を決めるベイノア

 デビュー戦の相手である弥益は、昨年大晦日のRIZINで朝倉未来と対戦した元DEEPフェザー級王者。戦績は11勝(4KO/5一本)6敗と勝ちのほとんどがフィニッシュ。打撃もグラウンドもできるオールラウンダーだ。前回は朝倉にハイキックで仕留められている。

 公開練習で、ベイノアはRIZINのオープンフィンガーグローブを着用し空手の道着姿で登場。サバキの動きから、キレのある左右の突き、ボディへのカギ突き、左右上段蹴り、上段前蹴りなど、多彩な空手の技を披露し、最後は極真空手の5本蹴りと正座黙想で締めた。

ベイノアの豪快な5本蹴り!

 ベイノアは公開練習の内容の意図を問われると「普段通り、空手の稽古を見せた」と回答。「MMAの部分は見せないつもりですか?」との更なる質問に「今の時間で自分の動き全てを見せた」と、あくまで“空手”で総合格闘技に挑むことを強調した。

 今回がMMA初挑戦だけに、その対策練習や準備が気になるところだが、空手道着に黒帯を締めるベイノアの“空手”で戦う主張に揺るぎはない。

練習最後は、正座・黙想で締めた“空手家”ベイノア

 MMAの具体的な練習を尋ねても「(所属する)成増道場で小学4年生から極真空手を始めた時から、いつ何時、どのような体勢になっても、空手で相手に対抗できる準備をしてきた。事実上、10歳の時からMMAへの準備はやってきた。総合格闘技でも空手が通用すると信じてやっている」と、語気を強めた。

 その上で、対戦相手の弥益の印象を尋ねると「知的で何でもできる選手だ。しかし自分はフィニッシュに一撃必殺パンサーキックを用意している」とKO予告。この日の公開練習で見せた多彩な空手の蹴り技で、元DEEP王者の弥益を仕留める決意だ。

MMA初挑戦のベイノア、“一撃必殺パンサーキック”でKO勝利となるか。

 記念すべき東京ドーム大会の第1試合で戦うという“大役”を担うことについて「18年ぶりの格闘技による東京ドーム大会で、1試合目で(大会の盛り上がりに)火をつけられると意気込んでいる。同時に、会場が自分の試合で爆発してしまい、その後の他の選手にご迷惑がかからないかと心配している。押忍」と、いつもの“ベイノア節”で、秘めたる気合を見せた。

 果たして、東京ドームを大爆発させる、ベイノアの一撃必殺パンサーキックは炸裂するのか。

▶︎次ページ(動画)は、MMA初挑戦のベイノアが“空手家”公開練習、多彩な蹴り技が炸裂!

●編集部オススメ

・【RIZIN】MMA初挑戦のRISE王者ベイノア、“極真魂で東京ドーム大暴れ”宣言! 対するドミネーターはこの一戦に皮肉=6.13

・【テレビ】6.13「RIZIN 東京ドーム大会」のTV放送・配信・生中継情報

・【RIZIN】6.13東京ドーム メインは朝倉未来vsコイケ、セミは『天心vs3人』ほか全10試合=全試合順

・那須川天心の相手”ミスターX”は誰か、魔裟斗、亀田兄弟? 内山高志は久々に練習を開始

・極真&新極真OBがKOの競演! 女子コスプレファイター対決は”ジョジョ”が勝利=KROSS×OVER

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧