TOP > 試合結果 一覧

【KROSS×OVER】極真&新極真OBがKOの競演! 女子コスプレファイター対決は”ジョジョ”が勝利=6.6新宿

2021/06/09(水)UP

第3部メインは菊地が勝利

KROSS×OVER実行委員会
『KROSS×OVER 12』

2021年6月6日(日)東京・新宿FACE

【第3部】
▼メインイベント(第11試合) PRO-KICK -64kg FIGHT 3分3R
●眞暢(TEAM ONE LINK)
TKO 1R 2分05秒 ※3度のダウン奪取
〇菊地陽太(極真拳武會)

※この試合動画(ノーカット)はこちら

菊地のパンチが眞暢を襲う

 眞暢はK-1やKrushに参戦してきた選手。K-1の公式サイトでは戦績9勝(7KO) 13敗と負け越しているが左フックでKOを重ねている。
 対する菊池は2008年の極真館全日本(顔面突き&ヒジ打ちありの“真剣勝負ルール”)の軽量級で準優勝、そのほかにアマチュアで修斗やRISE、新空手にも参戦するファイターだ。 

 1R、菊池のワンツーをかわし、ローキックを当てる眞暢だったが、菊池のジャブのように出す左フックから右ストレートが顔面にヒット、眞暢はダウンするもすぐに立ち上がる。再開後、菊地が蹴りからのパンチでロープ際に追い詰めるが、眞暢も応戦。眞暢のフックに菊地のカウンターパンチがヒットし、眞暢はロープにもたれたがすぐに立て直す。

菊地陽太のパンチがヒットした瞬間

 じりじり詰める菊地にサークリングしながら距離を測る眞暢だが、コーナー際で菊地のストレートがヒット! ぐらつく眞暢にパンチ連打から膝蹴り、さらにコーナーに詰めてパンチ連打したところでダウンカウント。

 再開後、眞暢が大きなストレートを放っていくが、かわした菊地は組みつく。離れてすぐに菊地の右ストレートがヒットし眞暢がダウン、レフェリーが試合を止めた。

 極真拳武會では顔面や掴みが有りのフリーコンタクトルールを追求し、道場全体がその練習をすることからプロルールへの攻防の対応、レベルアップに繋がっていると言われる。菊地はシステムエンジニアをしながら道場に通い様々な大会に挑戦する道場生。今後の活躍に期待だ。

※この試合動画(ノーカット)はこちら


新極真で活躍した都木航佑が51秒でKO勝利

【第3部】
▼セミファイナル(第10試合) PRO-KICK -67.5kg FIGHT 3分3R
●石黒 良(BLACK DIAMOND)
KO 1R 0分51秒 ※膝蹴り
〇都木航佑(ボスジム)

※この試合動画(ノーカット)はこちら

都木がパンチでコーナーに追い詰める

 都木は新極真空手出身の22歳。15年に全日本ジュニア大会(カラテドリームカップ)で優勝。16年の関東大会中量級で優勝。17年には、全日本フルコンタクト空手道選手権大会(JFKO)中量級でベスト8に入賞すると、キックボクシングに転向。アマチュア大会で結果を残し、19年4月にJ-NETWORKにてプロデビューし2勝(1KO)無敗。昨年4月に試合が決まっていたがコロナ禍で中止。今回が1年8ヶ月ぶりの試合となる。

コーナーに詰めての連打で都木が石黒からダウンを奪った

 一方、石黒はKROSS × OVERを主戦場にするアグレッシブファイター。前戦の3月大会ではパンチ連打で相手をKO寸前に追い込むも、ローキックを効かされKO負けしている。

 鋭いローキックや膝蹴りを繰り出す両者。都木はプレッシャーをかけ石黒をコーナーに追い込み、高速のパンチ連打から膝蹴りで畳みかける。石黒はダウンするもカウント8で立ち上がり再開。

 再開後、都木がローキックから再びパンチ連打でコーナーに追い詰め、沈み込む石黒に膝蹴りを放ったところでレフェリーが試合をストップさせた。

 勝った都木は「押忍! 自分は新極真上がりでキックはまだ数年という感じなんですけど、これから頑張ってチャンピオン目指して行きます」と意気込みを語った。

※この試合動画(ノーカット)はこちら

▶︎次のページはコスプレファイター対決、田島美咲vs松本徐倫

●編集部オススメ

・【KROSS×OVER】藤原あらしがヒジで切り裂きTENKAICHI王者を下す、ユウ・ウォーワンチャイは圧巻の1R TKO勝利=第二部

・キック界に女子コスプレファイター登場、パワー連打でプロ初勝利飾る

・【速報動画】12.20「KROSS×OVER」藤原あらしvsユウ・ウォーワンチャイ

・カーフキック“自爆骨折”! メイン王座戦で起きた悲劇=海外MMA

・メイウェザーが何と強打を被弾、ローガンは劣勢もパンチ耐え抜く「世界最高のボクサー相手に8R戦い抜いた」と歓喜=Mayweather vs.Paul

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧