TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】東京ドーム全10試合を本日早くもYouTubeで配信、再生数では朝倉未来vsクレベルがダントツ人気、弥益vsベイノアは3位に

2021/06/15(火)UP

RIZIN東京ドームの10試合が早くもYouTubeノーカット公開(写真は朝倉未来vsクレベル)

 6月13日に、東京ドームで開催された『RIZIN.28』の動画全10試合が日付が変わった本日15日にRIZINのYouTubeチャンネル「RIZIN FIGHTING FEDERATION」にて早くもアップ。ノーカットで無料公開されている。

▶︎【動画】朝倉vsクレベル、海vs渡部修斗、弥益vsベイノア、那須川vs3人ほか、RIZIN東京ドーム KO&一本 ノーカット映像

 この10試合中半数の5試合がKOか一本。メインでは朝倉未来とクレベル・コイケが対戦し1Rは朝倉未来が打撃で優勢、KOも期待された場面もあったが、2Rになるとクレベルが引き込み三角絞めで一本勝ちを決めた。
 判定の試合ではバンタム級トーナメントで互いに譲らぬ人生をかけた姿に注目だ。さらにはMMA初挑戦の極真ベイノアは1Rで弥益の眼窩底を骨折させる強烈パンチを放つも2Rから弥益が寝技戦に切り替え、捕まったベイノアは大声を出しながら必死に逃れるシーンなど、互いの諦めない気持ちが強く伝わって来た。

弥益vsベイノアは3位に

 これらのフィニッシュシーン(KO&一本)や名シーンは別角度からのリプレイ、さらにスローリプレイまであり、特に今回注目された三角絞めなどはじっくり見て研究したいところだ。

 アップから11時間が経った本日午前12時時点での再生回数は朝倉未来vsクレベルの試合がダントツで最も多く54万再生。2位が朝倉海vs渡部修斗で28万再生、3位が民放で放送されなかった弥益ドミネーター聡志vs“ブラックパンサー”ベイノアの19万回再生。4位に那須川天心vs3人の16万回再生となっている。

▶︎次のページは【動画】朝倉vsクレベル、海vs渡部修斗、弥益vsベイノア、那須川vs3人ほか、RIZIN東京ドーム KO&一本 ノーカット映像

●編集部オススメ

・【RIZIN.28】全試合結果 一覧=6.13東京ドーム

・【フォト・連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【RIZIN】弥益ドミネーターが眼窩底骨折、MMA初挑戦の極真ベイノアはなぜ強かったのか

・【写真9枚】2人の女医がビキニとフィジークで堂々の初優勝=マッスルゲート東京

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧