TOP > ニュース 一覧

アントニオ猪木、演説終え、久々の「バカヤロー!」が炸裂

2021/07/04(日)UP

猪木vsアリ戦の45周年ファンイベントにリモート出演したアントニオ猪木氏 (c)アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネルより

 入院中のアントニオ猪木氏が2日夜、自身のYouTubeを更新。元気ですかー!で始まり、「この木、何の木、気になる木。猪木です」と得意のダジャレを飛ばした。この「元気ですかー」もこれまでより力強く思えた。
 実はこの動画、6月26日に行われたファンクラブ『闘魂猪木塾』でリモート出演した時のもの。アントニオ猪木vsモハメド・アリの「格闘技世界一決定戦」が開催された1976年6月26日から45周年を迎えたことで行われたものだった。

【写真&動画】ファンに見せた今回の「元気ですか!」「バカヤロー!」の写真と動画

 パソコンの画面に向かい、ファンに向けて「(猪木アリ戦から)45年も経つんですね」と感慨深げに語ると、盲腸捻転で転院したことや、心臓の持病アミロイドーシスと戦っていることを報告する。そして自身のライフワークでもあるプラズマ水を使ってゴミを無くす活動についても語った。

久々に「バカヤロー!」を炸裂させた猪木氏 (c)アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル・サムネイルより

「コロナもいずれ終わったら、次の問題は世界の汚染問題。俺なりの考えですけど、元々綺麗だった地球をこんなに汚してしまった、これは人間の責任だと思います。そういう意味では誰もやらない、できないことを世界を綺麗にしようと。俺がまたこうやって喋っていると”また猪木が大ボラ吹いている”というかもしれないが、ホラでもなんでもいい、綺麗になればいいじゃないか、そんな思いで今日は本当にありがとうございました」と締め括った。

 すると、猪木氏は画面のファンに向かい「拍手が足らない!」と一括、そして「 バカヤロー!!」と久々の猪木節が炸裂した。  日々回復している様子の猪木氏、病気との戦いの勝利を祈りたい。

▶︎次ページは【写真&動画】ファンに見せた今回の「元気ですか!」「バカヤロー!」の写真と動画

●編集部オススメ

・アントニオ猪木、スイカ食べ 腸の手術から快方を報告「病気の話より夢を語っている方がいい」

・アントニオ猪木氏が腸捻転で手術、食事制限で激痩せも徐々に回復「元気ですかー」

・生前葬開催の猪木「馬場さんと三途の川で勝負しても負けない」

・【BreakingDown】朝倉未来の1分MMA、結果速報=2021年7月4日(14時30分から随時更新)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース 一覧