TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】五輪銀レスラーのロメロが計量パス、激突する元王者デイビスと笑顔のフェイスオフ =9.18

2021/09/18(土)UP

フェイスオフするデイビス(左)とロメロ©️Bellator

 9月18日(日本時間19日)に米国カリフォルニア州サンノゼで開催する『Bellator 266』の前日計量とフェイスオフが行われた。

 メインイベントのライトヘビー級(205ポンド/約92.98kg)マッチで対戦する、元UFC人気選手のヨエル・ロメロ(44=キューバ)は205.4ポンド(約93.16kg)で、同級3位のフィル・デイビス(36=米国)は206ポンド(約93.44kg)で共にパスした。タイトル戦以外は、全て1ポンドオーバーのみ許容範囲として認められている。

【動画】ベラトールデビュー戦に挑む元UFC戦士、五輪銀レスラー、ロメロ、前日計量&フェイスオフ

 お互い仕上がった身体を披露した両者。フェイスオフでは、睨み合うことなく、両者笑顔で握手した。

決めポーズのロメロ©️Bellator

 キューバ出身のロメロは、2000年シドニー五輪レスリング・フリースタイル85kgの銀メダリスト。世界選手権でも1個の金を含む5個のメダルを獲得したレスリングエリートで、07年にドイツに亡命。09年からMMAを始め、13年にUFCデビューし8連勝を飾るなど、UFCのミドル級戦線を大いに盛り上げた。
 しかし、昨年12月にUFCから突然リリースされ、急転直下でベラトール行きが決まった。当初は今年5月のライトヘビー級ワールドGP1回戦(準々決勝)で、アンソニー・ジョンソン(米国)と対戦する予定だったが、目の負傷により欠場した。

マッスルポーズのデイビス©️Bellator

 対するのは、元王者のデイビス。デイビスも大学時代に4度のオールアメリカンに選出されるレスリングエリート。デイビスは4月のライトヘビー級WGP1回戦で、王者のワジム・ネムコフに判定負けしたが、善戦した。

 待望のロメロのベラトールデビュー戦はトップレスラー対決。果たして、新天地で再挑戦する44歳のロメロは白星を飾ることができるか。

▶︎次ページは【動画】ベラトールデビュー戦に挑む元UFC戦士、五輪銀レスラー、ロメロ、前日計量&フェイスオフ

●編集部オススメ

・【ベラトール】五輪銀レスラーの元UFC戦士・ロメロ、デビュー戦で同級3位デイビスと激突=9.18

・【動画あり】戦慄のハイキック秒殺KO劇!ガードごと吹き飛ばすダウンに「これぞ大会ハイライトKOだ」と解説が興奮

・【RIZIN】榊原CEO、堀口恭司とベラトールは“異例の契約”と説明、凱旋参戦の可能性も

・【動画あり】9.18大会に向け“暴れん坊”ジャクソンの壮絶KO、“世界最恐女子”サイボーグの怒涛ラッシュKOなど、壮絶デビューKO映像を公開=ベラトール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧