TOP > ニュース 一覧

【ムサフェス】武蔵による格闘技×ロック融合イベント開催、麻原将平と山下力也が参戦決定=2.12

2021/11/26(金)UP

武蔵

 2022年2⽉12⽇(土)に東京・豊洲PITで元K-1ヘビー級戦士・武蔵による、格闘技とロックが融合したイベント『テレ・マーカー presents MUSASHI ROCK FESTIVAL2022』が開催される。

 武蔵は、2010年10月に自身の引退を記念し、ZEPP TOKYOで「MUSASHI ROCK FESTIVAL」(通称“ムサフェス”)を開催。実弟のK-1ファイター・TOMOとK-1ルールで兄弟対決を行い、ロックでは「LOUDNESS」「SEX MACHINEGUNS」「マキシマム ザ ホルモン」といった人気バンドたちがライブを行い大成功を収めた。

2020年大会のオープニング挨拶、盟友アーツ(左)とホースト(右)に囲まれた武蔵

 昨年1月には武蔵の引退10年を記念し”絆”をテーマにムサフェスを開催。当時のライバルであり旧友のピーター・アーツ、アーネスト・ホーストが推薦するオランダ選手の出場、また親交のある5組のアーティスト出演により、イベントは大いに盛り上がった。

 今回発表された出場予定選手は麻原将平(パウンドフォーパウンド)、山下力也(道真会館)の2人。

 麻原は新人時代より武蔵の指導を受けてきたファイターで、元HOOST CUPスーパーライト級王者。昨年のムサフェスではA1世界王者のピエトロ・ドウリャと一進一退の攻防の末ドローとなった。

出場予定選手の麻原将平(左)と山下力也

 山下は“道真会館の重戦車”の異名をもつフルコンタクト空手仕込みのファイター。昨年のムサフェスではバダ・フェルナンデスにTKO負けも、起死回生のハイキックでダウンを奪った場面もあり、音楽客をも魅了した。

 また、出演アーティスト第1弾として、新潟出身のロックバンド「a crowd of rebellion」、大阪出身のロックバンド「crossfaith」が発表された。今回の出演アーティストは5組、試合は2試合を予定しているという。

 ロックと格闘技の融合を目指したイベント「MUSASHI ROCK FESTIVAL」。前回の開催後、武蔵は次回の構想について「もっとスケールを大きくしたい」と、さらにイベント規模を大きくしたいと語っていた。今回もどのような化学反応が起こるイベントとなるのか、期待が持たれる。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・ボクシングマニアの元K-1武蔵、ゴロフキンは「全盛期のアーツとホーストを合わせた感じ」村田諒太に「倒して最強を名乗ってほしい」

・【前回のムサフェス】格闘技とロックの融合、元ラジャ王者のT-98がオランダ代表に勝利

・武蔵が「ロックと格闘技の化学反応」に好感触、次回は規模拡大を構想

・【K-1】12.4大阪 全試合順決定、メインは木村ミノルの卒業試合、安保の再起戦は13試合目

・”大学日本一”決める学生キックのラウンドガールは女子部員から2名決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧