TOP > ニュース 一覧

【Krush】挑戦者・篠塚が言いたい放題「一般会員の方かな、倒したことあるの」王者・新美は「二度とリングに上がれないようにする」=前日計量

2021/12/18(土)UP

王者・新美(左)に篠塚(右)が挑発三昧(C)K-1

 12月18日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.132』の前日計量が17日、都内にて行われた。

 フェザー級タイトルマッチに出場する王者・新美貴士(名古屋JKファクトリー)は57.50kgでパス。挑戦者の篠塚辰樹(MASTER BRIDGE SOUND)は1回目の計量で57.55kg、再計量で57.50kgでパスした。
 
 計量後の会見で、篠塚は新美に「計量で会って相変わらず一般会員の方かなと思いました」と挑発。「全然チャンピオンらしいオーラもないし、迫力もない。明日はそのへんも飲み込んであげようかなと思っています」とバッサリ。

キレた身体の篠塚(右)と新美(C)K-1

 これに対し新美は「(計量では)特に何も感じなかった。明日はボコボコにして倒すだけなんで、もう二度とリングに上がれないような感じにしてやろうと思っています」と淡々と返す。

 篠塚は「倒すって言ってたんですけど、倒したことあるのかなっていうような選手なんで」と更に煽る。続けて「本当の倒し方っていうものを明日教えてやろうかなと思っています」と上から目線だ。

実際には僅か16秒、この左フックでKOしたこともある新美(右)=今年6月

 新美は今回が三度目の防衛戦。ベルトに対しての思いとして「Krushのベルトは倒し合いというかそういうもの象徴というか、そういう価値のあるもの。しっかりそれを見せたいと思っています」と意気込む。
 しかしこれにも篠塚が「新美さんが巻いたやつはいらないんで新しく注文してください」と新品を要求と言いたい放題だ。

 言葉少な気味な新美だったが、最後に「ちょっといろいろナメたことを言われてるんですけど、しっかり僕は試合で実力を見せるので」と、静かな闘志を燃やしていた。

●編集部オススメ

・篠塚辰樹が早くも王座挑戦、王者・新美貴士に「華がないチャンピオン、最初から倒しに行く」=12.18

・【テレビ・配信】12.18『Krush』サッタリvsANIMAL、新美vs篠塚のタイトルマッチ生中継・配信情報

・新美貴士、僅か16秒KOで岡嶋形徒にリベンジ&王座防衛

・王者・新美貴士「圧倒しないとダメ」挑戦者・篠塚辰樹「1Rか2Rで倒してかっこいいチャンピオンになる」

・王者・菅原美優と挑戦者・MIOが計量パス「死ぬ気で勝ちたい」リベンジ戦へ菅原が決意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧