TOP > ニュース 一覧

【DEEP】川名TENCHO雄生の初参戦は、返り咲きベテラン・石塚雄馬と対決「来年にはDEEPのベルトを獲りに行く」(川名)

2021/12/24(金)UP

川名が初参戦、石塚と対決

 2022年2月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP 106 IMPACT』の追加カードが発表された。

 前修斗世界ライト級王者・川名TENCHO雄生(30=北海しゃぶしゃぶ/Y&K MMA ACADEMY)がDEEPに参戦。ライト級戦(3分5R)で石塚雄馬(37=AACC)と対戦する。

RIZINで武田光司(右)と名勝負を繰り広げた川名

 川名は修斗ライト級世界王者として、昨年9月にRIZINに初出場したが武田光司に敗戦、今年6月のRIZINでも矢地祐介に判定負けした。
 9月には修斗で初防衛戦として、18歳の新星・西川大和と対決するも、西川の下になっての打撃をもらいTKO負け。王座陥落した。
 今回新天地を求めDEEPに初参戦する。

 対する石塚は07年にデビュー。10年には戦極で後のUFC、ONEファイター徳留一樹や、11年にはオーストラリアFCの大会でダン・フッカーと渡り合うなど、様々なリングで活躍。

右フックをヒットさせる石塚

 13年にドイツのMMA大会で敗戦後、試合活動を停止していたが、昨年10月のDEEPで突如復帰し、朝倉未来YouTubeメンバーの佐々木大やケンヤスキー、大木良太に勝利。復帰後の戦績は3勝1敗と勢いに乗る。

 川名はSNSで「実力ある石塚選手を相手に、自分の価値がどれほどか証明しなければ先には進めません」「来年にはDEEPのベルトを獲りに行くぞ。まだまだ俺はやれる」と再起に意気込む。
 3連敗で後が無い川名は、新たな戦場で復活を知らしめることが出来るか。それとも石塚がベテランの技と、返り咲いた勢いでジャイアントキリングを起こすのか。

青井もDEEPに殴り込み

 またフェザー級でも、RIZINファイター・青井人(BLOWS)が初参戦。現在4連勝中の木下尚祐(和術慧舟會GODS)と激突する。

 青井はデビュー6連勝するも、17年に修斗環太平洋王座戦へ挑戦し敗北した。昨年8月のRIZINでは朴光哲に勝利したが、今年6月のRIZINでは白川陸斗に敗れている。
 一方の木下はSNSでフィニッシュ宣言し、食う気満々。青井は新鋭・木下に勝利し再起することが出来るか。

<対戦決定カード>
▼ライト級 5分3R
川名TENCHO雄生(北海しゃぶしゃぶ/Y&K MMA ACADEMY)
vs
石塚雄馬(AACC)

▼フェザー級 5分3R
青井人(BLOWS)
vs
木下尚祐(和術慧舟會GODS)

●編集部オススメ

・青木真也がブチ切れケージへ乱入!対戦要求の18歳修斗王者・西川に肘打ちの暴挙「簡単に出していい名前じゃねえ」

・RIZIN&DEEP王者・牛久絢太郎がV2成功!連勝の神田コウヤに競り勝つ

・【RIZIN】本音か攪乱か? シバターが「棄権します」と涙の訴え! 久保優太が「やりましょう」と応援メッセージ

・那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

・【DEEP】熊谷麻理奈がビキニとハイヒール姿で登場、ゆりなとの身長差に会場どよめき=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧