TOP > ニュース 一覧

那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

2021/12/24(金)UP

那須川と武尊が会見に挑んだ

 ついに那須川天心vs武尊が来年6月に”中立な舞台”で実現する。本日24日、東京ドームホテルにてカード決定記者会見が行われた。
 2人はこれまで対戦を意識し続けており、那須川は15年11月にK-1の会場の花道で武尊に向かい「大晦日で(戦いましょう)」とアピールしていた。

【フォト】那須川が武尊に15年11月、K-1の花道で大晦日対戦を直訴した瞬間

 あれから6年、ついに実現となった。試合はキックボクシングルールで行われる。ルールは1キャッチ1アタックありのキックボクシングルールをベースにする。体重は58kg契約で前日計量、翌日(大会当日)4kg戻し。場所は大きな会場でと最終調整中だ。

 今年6月に東京ドームでは対戦を計画されていたが武尊の怪我で延期に。対戦の実現は厳しいとも考えられていた。
 会見でRIZINの榊原CEOは「世界の格闘技史においてもここまで強く願われたカードは見たことはない。世紀の一戦。ザ・マッチです」と宣言。

 武尊「中立なリングで試合をすることで団体関係なく、強い選手が出てきて欲しい。その中立の舞台にこだわったことが長くかかった理由。この試合必ず勝つ」

 那須川「ずっと前からやりたかった試合、団体のあれがあってできなかった試合。中立な舞台でできることを嬉しく思う。この試合のために6月に延ばした。この試合に勝ってキックを引退しようと思っている」

 キックボクシング世紀の一戦、共に40勝同士の一戦だ。全試合のKO率は那須川が上回るも、ここ5戦は那須川が1KO、武尊が3KOと武尊が上回る。

【選手データ】
・那須川天心(23=TARGET/Cygames)身長165cm/構え:左/40勝(28KO)無敗 第6代RISEバンタム級王者/初代RISE世界フェザー級王者/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者(16年)

・武尊(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)身長168cm/構え:右/40勝(24KO)1敗 現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者/元K-1 WORLD GPフェザー級王者/元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者/元Krush -58kg王者/K-1 WORLD GP3階級制覇

▶︎【フォト】那須川が武尊に15年11月、K-1の花道で大晦日対戦を直訴した瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・武尊が「待ちきれない」、那須川天心が「きっとサンタクロースってこんな気持ち」とSNSで配信

・武尊がサウスポー相手とスパー「今日もやりきった!」 ”夢の対決”実現へ準備完璧

・那須川天心が”接近戦対策”ミット打ち動画を公開、大みそか相手は”武尊か吉成名高か”ファンの声

・【K-1】那須川天心が武尊に大みそか対戦直訴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧