TOP > ニュース 一覧

【K-1】卜部弘嵩と島野浩太朗が7年ぶりに再戦!「あの時は過信の塊」(卜部)「思いをすべてぶつける」(島野)

2022/01/13(木)UP

7年ぶりの再戦となる卜部弘嵩と島野浩太朗の対決。どんな結末になるのか?

 2022年2月27日(日)東京体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』の対戦カード発表記者会見が、本日13日、都内にて行われた。
 スーパーファイト-61kg契約では、卜部弘嵩(32=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs.島野浩太朗(29=菅原道場)。二人は、2014年11月にKrushで対戦しており、この時は卜部がダウンを奪い、判定勝ちを収めている。7年の歳月が、互いの立ち位置を変えたという。

▶【動画】7年前に卜部が島野からダウンを奪う激戦

 まず島野は、「特別な試合なので、覚悟を決めて破りに行きます」とコメントすると、卜部も「次の試合で60戦の節目。いろいろ考えることが多く、集大成を見せる試合になりそうですね」と感慨深そうに語った。

 前回の島野との試合を振り返った卜部は、「あの時の僕は過信の塊で自信満々だった。今は連敗し、1戦1戦大事に戦う覚悟でリングに上がっています。勝ちに飢えています」と当時と今の自分の違いを認識していた。
 負けることを考えなかった当時の自分と、負けることばかりを考える今の自分。苦しみながら見つけたことは、「原点に戻ること」だった。

 卜部は上京する前、千葉のジムで練習をしている高校生の頃、島野が所属する菅原道場で出稽古していたという。卜部は「よく菅原道場で練習をさせていただきましたが、ジムの端っこでコツコツとミットを叩いていた少年が、ここまで来たかと思いました。キャリアの終盤のここで、島野選手と戦うのかと嬉しい思いがあります」と述懐する。

 島野も思いは同じで、「デビュー戦の時、先輩の“狂拳”竹内裕二選手がKrush 60kg級タイトルマッチで、卜部選手と戦う試合を見て熱くなったことを覚えています。今は、それを超える試合をしたいと思っています」と振り返った。

 熱い試合になるのは間違いなく、「これまでやってきたこと、思いをすべてぶつけるつもりです。その先は、どうなるかなんて分かりません」と島野が語れば、卜部も「見てくれる人がどう感じてくれるかが大事。生き様をリングで見せたい」と気合いを入れた。

 様々な長いストーリーがある二人の戦いは、涙なくして見られない試合になりそうだ。

▶次ページは、【動画】7年前に卜部が島野からダウンを奪う激戦

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】2.27 武尊と軍司泰斗のエキシ、卜部弘嵩、芦澤竜誠など5カード決定(第三弾カード発表)

・【K-1】悪童・芦澤竜誠の「モルモットにしてやる」の挑発に、対する西元也史は「一瞬でリングに沈める」と反撃

・【K-1】2.27 武尊が“KOあり”エキシに参戦、対戦相手は天心戦の階級想定しフェザー級王者・軍司泰斗に決定

・那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧