TOP > ニュース 一覧

【K-1】2.27 武尊が“KOあり”エキシに参戦、対戦相手は天心戦の階級想定しフェザー級王者・軍司泰斗に決定

2022/01/13(木)UP

K-1スーパー・フェザー級王者の武尊(左)が、1階級下のフェザー級王者・軍司泰斗(右)とエキシビションマッチを行う

 2022年2月27日(日)東京体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』の対戦カード発表記者会見が、本日13日(木)都内にて行われ、K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)がスペシャルエキシビションマッチに参戦することが発表された。

【動画】軍司泰斗がフェザー級初戦、左フックでKO勝利!

 武尊は、6月に開催が予定されている那須川天心(23=TARGET/Cygames)との世紀の一戦が発表されたばかり。前哨戦で、どんな試合をするのか注目が集まっている。

 気になる対戦相手は、K-1 WORLD GPフェザー級王者・軍司泰斗(22=K-1ジム総本部チームペガサス)に決定した。

 中村プロデューサーによると、那須川戦の前に一戦挟みたいという要望があり那須川戦は58kg契約で行われるが、その那須川戦に向け、その体重に近いフェザー級(57.5kg)の王者・軍司との対戦となった。

 武尊は「今回K-1でエキシビションを組んでいただいた、相手が軍司選手ということで、K-1唯一の生え抜き選手で頂点まで駆け上がってきた選手。僕は旗揚げからずっと引っ張ってきた。この試合で何か伝えられるものがあったら伝えたいし、堂々とチャンピオン同士ぶつかりあえたらいい。天心選手との試合に向け練習を積んでいて、今がいちばんん強いと実感しているし、それを軍事選手にぶつける。楽しみにしてみてください」と語った。

 ちなみに契約体重は決定していないが、武尊は那須川戦は58kg契約。この対決も58kgを視野に挑むと語った。

 そして武尊も軍司も試合のつもりで戦うとし、真剣勝負で挑むと語った。

 武尊は「エキシビションなので判定はないが、ダウンやKOがあったらどちらかが勝利ということになるので、そういう風に見てもらえたら」と意気込んだ。

▶︎次ページは【動画】軍司泰斗がフェザー級初戦、左フックでKO勝利!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

・“人生を懸けて”天心戦に挑む武尊「生きるか、死ぬか、全く負ける気がしない」

・「那須川天心はヒーローじゃなきゃいけない」と天心が武尊戦へ語った決意

・那須川天心、武尊の癖も研究し約3パターン用意!朝倉未来の”フェラーリ”ドライブで明かす

・【K-1】軍司泰斗がフェザー級新王者に!延長スプリット判定で椿原龍矢との接戦を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧