TOP > ニュース 一覧

【UFC】元RIZIN王者プロハースカ、5月に念願のタイトル戦が決定か「ベルト獲りに行く!」王者テイシェイラとの対戦へ

2022/01/24(月)UP

強烈な左をヒットさせるプロハースカ(左)(©Getty Images/UFC)

 元RIZINライトヘビー級王者で、UFC同級2位のイリー・プロハースカ(29=チェコ)が念願のタイトル挑戦が5月7日『UFC274』にて決定したと、ESPNの記者ブレット・オカモトが23日に自身のSNSで報じた。スポーツエージェントのパラダイムスポーツも対戦キービジュアルを公開し、プロハースカもSNSで意気込んでいる。
 対戦相手はもちろんUFCライトヘビー級王者グローバー・テイシェイラ(42=ブラジル)、初防衛戦となる。

【フォト】この対戦決定のキービジュアルが公開! プロハースカの戦慄の回転バックエルボーKO動画も

 プロハースカは19年4月のRIZINライトヘビー級タイトルマッチでKO勝ちにより初代王者の栄冠を勝ち取った。RIZINでは10勝のうち実に8勝が1R KOという強打者で、20年1月にUFCと契約。同年7月のUFCデビュー戦でヴォルカン・オーズデミアをKOで下し、前戦となる昨年5月にドミニク・レイエスを回転バックエルボーでKOし、一気にタイトル戦線に浮上した。

スポーツエージェントのパラダイムスポーツがSNSで公開した対戦カード

 対するテイシェイラは修斗南米大陸ヘビー級王者の実績を持ち、オールラウンダーながら破壊力ある打撃が強みの選手。昨年10月に当時王者のヤン・ブラホビッチに挑戦し一本勝ちした。

 プロハースカは昨日23日に自身のSNSに「きたぞ!直接ベルトを奪いにいくぞ!」とメッセージを添え、契約書らしきものにサインする様子を撮影した写真を投稿した。

 果たして、元RIZIN王者のプロハースカが、UFC3戦目にして、念願のUFC王者のベルトを巻くことができるか。

▶︎次ページは【フォト】この対戦決定のキービジュアルが公開! プロハースカの戦慄の回転バックエルボーKO動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】衝撃KO勝利を飾ったプロハースカ、決め手の“回転ヒジ”が出せた理由とは? タイトル挑戦にも言及

・【UFC】42歳テイシェイラが一本勝ちで悲願の王者に! 王者ブラホビッチをチョークで下す

・【UFC】“人類最強”決定戦は王者ガヌーが初V、進化したグラウンド技術でガーヌを下す

・ミルコ失神KO負けの衝撃シーンも!UFCがヘビー級選手による歴代最高KO映像集を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧