TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】RIZIN出場の大樹が-60kg王座初防衛戦、-53kg王座T決勝はルーキーvsベテラン=6.12

2022/04/17(日)UP

王者・大樹(左)と挑戦者・大前洸貴

 2022年6月12日(日)にテクスピア大阪で2部構成にて開催される『DEEP☆KICK 61』、『DEEP☆KICK 62』の第1弾対戦カードとして、DEEP☆KICK-60kgタイトルマッチにて、王者・大樹(HAWK GYM)と挑戦者・大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)が対戦することが発表された。

【動画】『RIZIN TRIGGER』のケージ内にてキックで戦う大樹

 大樹は最終ラウンドまで決して後ろに引かず前に前にとプレッシャーをかけるスタイルを武器に、昨年4月より開催された「DEEP☆KICK-60kg王座決定トーナメント」を制し、第8代王座を獲得。今回が初の防衛戦となる。
 今年2月には『RIZIN TRIGGER 2nd』に出場し、仲川広汰に判定勝利している。

 対する大前は、理学療法士の顔も持つ異色のキックボクサーで「その知識を駆使し、自分の体と努力でどこまで通用するのか試したい」とキック界に飛び込んできた、きめ細かい試合運びに定評のある頭脳派。今年3月の『DEEP☆KICK 59』で行われた「DEEP☆KICK-60kg挑戦者決定戦」で岩郷泰成を下し、次期挑戦権を手にした。

KAZUNORI(左)と長谷川海翔

 寺山遼冴が返上したDEEP☆KICK-53kgのベルトを懸けたトーナメント決勝戦も行われることが決定。準決勝を勝ち上がった長谷川海翔(誠剛館)とKAZUNORI(T-KIX GYM)がベルトを争う。

 長谷川はアマチュアで11冠を達成し、プロデビュー1年ほどで6戦6勝(5KO)を記録した16歳。今年3月の準決勝ではKING剛を相手に1R TKO勝利を収めている。

(左から)Shin、藤井海人、麻太郎、濱田祐生

 対するKAZUNORIは今トーナメント最多となるプロ33戦を誇るアグレッシブファイターで、準決勝はバッティングで左目の周辺をカットし流血しながらも龍太郎に判定勝利した。16歳のルーキーとベテランによる決勝を制するのはどちらか。

 また、王者・宮崎就斗(TARGET)への挑戦権をかけた[DEEP☆KICK-57.5kg挑戦者決定トーナメント準決勝]として、Shin(Team FIST)vs藤井海人(EXARES)、麻太郎(NJKF健心塾)vs濱田祐生(山口道場)の2試合が行われる。

<決定対戦カード>
【DEEP☆KICK 61】
▼DEEP☆KICK-53kg王座決定トーナメント決勝 3分3R延長1R
長谷川海翔(誠剛館)
vs
KAZUNORI(T-KIX GYM)

▼DEEP☆KICK-57.5kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
Shin(Team FIST)
vs
藤井海人(EXARES)

【DEEP☆KICK 62】
▼DEEP☆KICK-60kgタイトルマッチ 3分3R
大樹(HAWK GYM)
vs
大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)

▼DEEP☆KICK-57.5kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
麻太郎(NJKF健心塾)
vs
濱田祐生(山口道場)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】『RIZIN TRIGGER』のケージ内にてキックで戦う大樹

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】大前洸貴が-60kg次期挑戦者に決定、長谷川海翔とKAZUNORIが-53kg王座決定トーナメント決勝に進出

・【DEEP KICK】大樹が岩郷泰成に判定勝利、-60kg新王者に

・【RIZIN】DEEP☆KICK王者・大樹が終始攻め続けて判定勝利、地元静岡の仲川を破る

・【RIZIN】4.17 全試合 結果 速報(サトシ・ソウザvsジョニー・ケース、牛久絢太郎vs斎藤裕、浜崎朱加vs伊澤星花)

・4.17「RIZIN.35」サトシvsケース、牛久vs斎藤、浜崎vs伊澤ほかTV放送・ネット配信・生中継情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧