TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】“石の拳”レオナ・ぺタスが怒りの乱闘!“人獣”中村寛の挑発行動に

2022/06/18(土)UP

レオナが中村のアゴを両手で跳ね上げる!

 明日19日(日)に東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』の前日計量が行われ、-62kg契約で対戦する、“石の拳”レオナ・ペタスが61.95kg、“人獣”中村寛は61.9kgでともに計量をパス。バキバキボディを披露したが、フェイスオフで乱闘騒ぎに発展した。

【フォト&動画】中村とレオナのバキバキボディと危険な乱闘騒ぎ

中村がレオナを左手で遮って騒動に

 一つ前の計量で、芦澤竜誠とYA-MANが乱闘騒ぎを起こし、不穏な空気が漂う中でレオナと中村の番が回ってきた。レオナが計量している時も会場の隅で芦澤とYA-MANが言い合いをして、ただならぬ雰囲気に包まれていた。それでもレオナが計量をパスすると、今度は中村がバキバキボディを見せて計量をパス。その直後だった。

 客席に向かい、両者が並んでの撮影時に中村が一歩前に、出てレオナのボディを左手を出して遮断するポーズを取る。これをレオナが嫌がり手を弾くと、さらに前へ出る中村。そして、そのままフェイスオフとなり、レオナが反撃とばかり中村の額に頭を押し付ける。中村も押し返すとレオナは中村の顎を両手で押しで跳ね上げる。今度は中村が激怒し、レオナに突進しそうなったところで関係者が割って入り、2人を止めた。

フェイスオフで乱闘騒ぎとなり、中村がブチ切れる

 まさに、乱闘騒ぎの連鎖。計量時は、空腹もあり一番、イライラしている状態のため小さな小競り合いは仕方がないとはいえ、まさかの展開となった。
 会見では両者少し落ち着いたようで、「明日はサクッと勝って、その後の試合を楽しみに見ます」とレオナ。中村は「明日はこっちがサクッと勝つつもりなんで、テクニックとか通用せえへんよというところを見せた上で、生物的に強いところを見せます」と語った。

 コメントのやり取りは静かなぶつかり合いとなったが、ヒリヒリするような雰囲気があったのは事実。明日は、この試合もTHE MATCHに相応しい喧嘩マッチになりそうだ。

<2人のこの大戦に至る経緯>
  レオナは”石の拳”の異名を取るほど硬い拳を武器に、19年9月にKrush王者に就いた。20年3月には武尊と善戦した村越優太にKO勝利、同年7月には武尊の同門・大岩龍矢を判定で下して、Krush王座を防衛。実力で武尊の持つK-1王座への挑戦権を獲得し 、2021年3月の対戦でKO負けも、激闘で会場を大いに沸かせた。前戦は昨年12月の『K-1』でマキ・チャーチャイに判定勝利している。

 対する中村は、第6代DEEP☆KICK-60kg級王者の肩書を持つ。サウスポーでガンガン前に出るスタイルで、21年7月には大雅を撃破、続く11月にはYA-MANに判定負け。前戦は今月2日の『RISE ELDORADO 2022』で北井智大にKO勝利、敗戦した北井はダメージが大きく、担架で運ばれた。

▶次ページは【フォト&動画】中村とレオナのバキバキボディと危険な乱闘騒ぎ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】那須川天心vs武尊の生中継情報、割引の視聴方法も=6.19 『THE MATCH 2022』

・【THE MATCH】芦澤竜誠とYA-MAN、計量で乱闘!一触即発の挑発合戦に

・【THE MATCH】天心と武尊が“バキバキ”マッスル計量パス!武尊は見事な58kgボディを作る

・【THE MATCH】武尊、過酷な減量苦を乗り越え完璧ボディ、世紀の一戦に「僕の人生、全てをぶつけ必ず勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧