TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】勝利のRISE王者・鈴木真彦「まずはRISEを引っ張る」K-1王者・金子晃大は「自分がまだまだ」=試合後インタビュー

2022/06/19(日)UP

K-1王者との対決に勝利した、RISE王者・鈴木

 6月19日(日)東京ドームで開催中の『Yogibo presents THE MATCH 2022』の第1試合 -55.0kg契約で対戦した、第7代RISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)と第3代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・金子晃大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が試合後インタビューに応じた。

【動画】一撃狙う金子に、即座に鈴木が倍の手数で返す

 両者は、序盤から激しい打ち合いを繰り広げた。近距離の攻防で回転力のあるパンチを繰り出し、ボディフックや右ストレートで会場を沸かせた。3Rまで両者とも手数を止めることなく殴り合い、勝負は判定に。2-0で鈴木が判定勝利した。

試合を振り返る鈴木

 王者対決を制した鈴木は「悔いが残る試合でした。ハッキリした形で終わらせたかったので悔しい。やっぱり相手もK-1王者なので想定内で上手かったです」と、結果に納得のいっていない様子。普段から倒して勝つことをテーマに掲げる鈴木だからこそ、白星だけでは満足しない。

 金子のパワーについては「効いたとかはないですね。警戒していた部分もあって、想定内」と、特にダメージを負うことはなかった。様々な相手をKOしてきた金子のパンチをディフェンスしたのは、さすがRISE王者といったところだ。

 今後については「この結果に満足していない。対抗戦は続けたいですけど、自分がもっとみんなが盛り上がるような選手にならないといけない。対抗戦をまた見たいと思われる選手になりたい。まずはRISEを引っ張っていきたい」と、主役宣言をした。

試合後インタビューに応じた金子は悔しさを滲ませた

 敗戦した金子は「悔しいし、申し訳ないなと思いました」と悔しさを滲ませる。自身の左フックなどを随所でヒットさせる場面もあったが「所々良い攻撃は当てていたけど、効かせきれなかった」と振り返る。

 プロ2敗目を喫した金子だが「自分がまだまだというのも分かったし、もっとそこに向き合ってやっていくしかない」と早くも前を向いた。敗戦を経験し、更なる強さをリングで見せてほしい。

 白黒が付いた両者だが、お互いに20代前半と若く、今後に期待が持てるファイターだ。両者の次の戦いにも注目したい。

▶次のページ:【動画】一撃狙う金子に、即座に鈴木が倍の手数で返す

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

・【THE MATCH】RISE王者が強さ証明、鈴木がK-1王者の金子を下す

・天心vs武尊 本日決戦!PPV生中継のABEMA「混雑回避に19時前の購入を」11時より放送開始=【THE MATCH 2022】

・【THE MATCH 2022】最新ニュース 専用&まとめページ

・天心と武尊が“バキバキ”マッスル計量パス!武尊は見事な58kgボディを作る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧