TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】ゴンナパー「蹴りを出す前に終わってしまった」KO負けの白鳥大珠「試合前後の記憶がない。復活したい」

2022/06/19(日)UP

ゴンナパーは「蹴りを出す前に終わってしまった」と試合を振り返った

 6月19日(日)東京ドームで開催中の『Yogibo presents THE MATCH 2022』の第11試合(-63.0kg契約)で、白鳥大珠(TEAM TEPPEN)を1R右フックでKOしたゴンナパー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)が試合後インタビューに応じた。

【フォト】ゴンナパーが白鳥をKOした衝撃瞬間

 ゴンナパーは「予定通りの試合運びができました。特に変わりません。特に感想もありません」と、普段と変わらぬ冷静な表情でコメント。「東京ドームで自分がこれまで様々な経験を積んできた中で最も大きな会場。こうして勝てて嬉しいですし、誇りに思います」と喜ぶ。

試合を振り返るゴンナパー

 記者から蹴りが普段より少なかったのでは、との質問が飛ぶと「少なかったというよりも、1R目に終わってしまったので、蹴りを出す前に終わってしまいましたね」という。白鳥のパンチはしっかりブロッキングでガードしたことも、白鳥攻略への糸口だろう。

 今後については「K-1のチャンピオンに返り咲きたい。今の階級でもいいですが、65kgにも挑戦したいと思っています」と話す。現在の-62.5kgの王者は朝久泰央、-65kgの王者は大和哲也だ。次のゴンナパーの相手は誰か。

試合を振り返る白鳥

 会見上に現れた白鳥は「試合前後の記憶がない。まだあんまり分かっていない。映像を見てみないとわからない。控室が戻った時にここどこだっけ?って感じでした」などどコメント。ゴンナパーの右フックで記憶が飛んだようだ。

 しかし「負けたという事実は悔しい。何やってんだって感じ。記憶ない試合で終わることはあり得ない。試合を見返して復活したい」と復活を宣言した。

▶︎次ページは【フォト】ゴンナパーが白鳥をKOした衝撃瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】ゴンナパーがK-1の強さを見せて白鳥を右フック一撃KO

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

・【THE MATCH】喧嘩マッチはYA-MANが109秒、左フックで芦澤をKO

・サッタリが初回KO、内田雄大を左フックで豪快になぎ倒す

・安保瑠輝也が判定勝利、山田洸誓を押し切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧