TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】安保瑠輝也、RISE王者・山田洸誓は「頑丈でした」今後は「次の武尊、天心になれるように」

2022/06/19(日)UP

勝利も悔しさを滲ませる安保

 6月19日(日)東京ドームで開催中の『Yogibo presents THE MATCH 2022』の第12試合(-67.0kg契約)でRISEスーパーライト級王者・山田洸誓(正道会館KCIEL)を下した、安保瑠輝也(CLUB es/team ALL-WIN)が試合後インタビューに応じた。

【フォト】安保と山田、互いの団体・プライドを懸けた激闘

 試合では安保が長いリーチを生かしパンチ、蹴り共に優位に。しかし山田も下がらず、空手仕込みのフックや後ろ蹴りなどを繰り出し、終始打ち合う激闘となった。判定はフルマークで安保勝利に。

 安保は「終わった瞬間は、勝ちと言われたけど、圧勝と言っていたのでKOで倒したかった。率直に悔しいですね。1階級下のチャンピオンですが、頑丈でした」と、完全決着とならなかったことに、悔しさを滲ませる。

 山田に何度もヒットさせたパンチは「手応えがあった」というが「決め手までいけない、上手さはありました」と、山田の実力を認める。

 K-1を代表して、対抗戦に臨んだ安保。再び対抗戦が開催されることを望む。「原口健飛選手とかやったら面白いんじゃないかと思いました。次の武尊、天心に安保瑠輝也がなれるように、もっと選手として成長していけたらと思います」とコメント。自身がK-1を背負い、再び対抗戦に出陣する構えだ。

 さらに「天心選手はキックボクシング引退しますし、武尊選手は分からないですけどそんなに長くはないかもしれない。他団体同士が初めて戦った『THE MATCH』をここで終わらすんじゃなくて」と続ける。

 最後に「次の格闘技界の顔になるのは自分なので、それを実現できたらと思います」と意気込んだ。

▶次のページ:【フォト】安保と山田、互いの団体・プライドを懸けた激闘

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

・【THE MATCH】安保瑠輝也が判定勝利、山田洸誓を押し切る

・【THE MATCH】原口健飛が憧れの山崎秀晃からフック連打でTKO勝ち

・敗戦の武尊、涙ながらに「天心選手に心から感謝。心から申し訳ない」=試合後インタビュー

・天心が左ストレートで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧