TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】大島沙緒里、山本美憂と大接戦の勝利に「正直、負けたかなと思った、これからもっと強くなる」

2022/07/03(日)UP

大島沙緒里(左)が山本美憂との大接戦を制したが、インタビューでは「負けたと思った」と語った

 7月2日(土)に開催された『RIZIN.36』(沖縄アリーナ)の[セミファイナル/第12試合 RIZIN MMAルール(49.0kg)]で、山本美憂(KRAZY BEE / SPIKE22)に2-1の大接戦で判定勝利した大島沙緒里(AACC)が試合後インタビューに出席。
「正直、負けたかなと思った」と勝利も悔しさを滲ませ、山本の強さを評価した。試合は打撃、寝技とも一進一退の激闘となった。

【フォト&動画】大島のハイキックがヒット、すぐに山本がストレートで反撃!一進一退の激闘

 試合前半は、大島がキムラロックなど一本を取りに行くような場面が見られたが「取りに行こうと思いましたが、力が強かったり、1Rだったので守る力が強かったですし、レスリング出身の人はブリッジ力があって、自分は下から後ろに返すのが得意なのですが、やはりレスリングの人はうまくいかないなあと思いました。下からも用意していた技もありましたが、守りがかたくて行けなかったんだと思います」という。

山本のパウンド、大島は試合後も頭が痛いと語る

 自身の勝利の決め手になったのは「蹴り?私もあまり認識していないですが、蹴りと、私の打撃は変則的なのでそれがちょこちょこ当たったのかな」と言うも、勝っている感触は「なかったですね。守りに入ってしまっていたので、これは負けたと思いました。最後。クロスガードにはなっていたんですけど、私が狙っていた技は程遠かったというか、ポイントを抑えられなかったので、ダメだと思っていました。パウンドをもらって、頭にダメージきているんですよね。頭が痛いです」と山本の強さを評価した。

「自分自身、勝ったことに納得できていない。正直負けたかなって自分では思っているので、これから強くなっていきたいと思います」とし、今後については「明確な目標はないです。でも本野美樹(元DEEP JEWELSストロー級暫定王者)とRIZINに出て2人で活躍できたらと思いますし、与えられた試合に勝つつもりで練習に励んで、成長した姿を見せたいです」と展望を語った。

▶︎次のページは【フォト&動画】大島のハイキックがヒット、すると山本がストレートで反撃!一進一退の激闘

  • 1
  • 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧