TOP > ニュース 一覧

驚異のマッスルボディ“リアル超人ハルク”、計量で乱闘!「オマエを喰ってやる」と宣戦布告

2022/07/31(日)UP

計量で乱闘のハルク @sajadgharibiofficial

 7月31日(現地時間)中東UAEドバイで開催される格闘技イベント「Wicked N’ Bad」にてボクシングに初挑戦する、驚異のマッスルボディで“イランのハルク”の異名を持つ世界的人気のボディビルダー、サジャド・ガリビ(30=イラン)。本日に前日計量を行ったが、先日の会見に続き、再び乱調騒ぎを起こした。

【フォト&動画】リアル超人ハルク”が計量で乱闘!

 ガリビはボクシングルールのスーパーヘビー級マッチで、ズマノフ・アルマト・バキトビッチ(カザフスタン)と対戦するが、計量を無事に済ませマッスルポーズ!緊迫したフェイスオフから乱闘に!バキトビッチの顔面に迫力の掌底が飛び出すほどの大騒ぎに!周囲のセキュリティに制止された。

リアル超人ハルクとカザフの怪力男がボクシングで激突

 ガリビが本日にこの様子の映像をインスタグラムに公開。「明日の夜、リング上ではオマエを守るボディガードは誰一人いない。オマエを喰ってやる」と、宣戦布告した。

 二人は先日に行われた初顔合わせの会見でも、お互いに手を出し合うバチバチの乱闘騒ぎを起こしていた。

 ガリビはイラン在住のボディビルダー。体重176kg、身長188cmの筋肉を鍛えたその体型は、まさにアメコミの超人ハルクのようだ。“イランのハルク”、“ペルシャのヘラクレス”の愛称を持ち、インスタグラムのフォロワーは約100万人と大人気だ。また、イラン国内の重量挙げの競技会に出場し、ボディビルの大会にも出場するなど活躍しているという。

 今回の対戦は“カザフ・タイタン”の異名を持つバキトビッチも身長174cm、体重115kgの怪力男。ガリビと同じような超絶マッスルボディを持ち、自身のSNSには、フライパンを軽々と半分に折り曲げたり、小型ジェット機を引っ張る様子を投稿している。

 果たして、リアル超人ハルクは初の格闘技マッチでどのような戦いを見せるのか、注目だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】リアル超人ハルク”が計量で乱闘!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・驚異のマッスルボディ、“リアル超人ハルク”が乱闘に!初ボクシング戦に向け早くも肉弾戦

・驚異のマッスルボディを持つ“リアル超人ハルク”、なんと格闘技に挑戦!カザフスタンの怪力男と激突

・【UFC】女王ロンダ・ラウジーが”ビキニ”で計量パス

・【RIZIN】RENAが鍛えた腕と腹筋で計量パス、長身のウクライナMMA世界女王と本日対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧