TOP > ニュース 一覧

山中慎介が”神の左”で大沢樹生を悶絶KO、今週末の試合に向けボディ打ち特訓!?

2022/08/23(火)UP

キック参戦の大沢樹生(左)が山中慎介と猛烈特訓!

 元光GENJIの大沢樹生(53)が、8月26日(金)に東京・八芳園で開催される『EXECUTIVE FIGHT-BUSHIDO- 廻天』の[キックボクシング/スペシャルエキシビジョンマッチ]に参戦へ向け気持ちを高めている。そこで、打たれ慣れるために友人のプロボクシング元WBC世界バンタム級王者”神の左”山中慎介に何とボディ打ちを依頼、数発耐えたもののやはり悶絶! ダウンしてしまった。

【動画】大沢樹生が”神の左”山中のボディに悶絶!その瞬間

 大沢はこれまでにキックボクシングで3戦し2連敗していたが、今年3月にはドローで連敗をストップさせた。今回はこれまでのように正規戦ではないエキシビションマッチだが「真剣勝負なんで勝ちに行く」と意気込んでいる。

 対戦相手は朝倉未来1分大会『Breaking Down』に参戦した捧拓将(ささげ・たくまさ/ヒカルチャンネル)だ。

 試合まで一週間を切ったが、大沢は日々気合いを入れているのだろう。特訓の1つとして山中慎介とのボディ打ちを依頼し、昨夜ツイッターにその映像をアップした。
 その映像では、両手を上にあげた大沢が、山中の数発のボディフックをモロに受ける。
 左、左、右と打たれ、気合いで神の左に耐えたが、山中の左のレバー打ちを受けた後、最後に右の一発で、ヒザを折りダウンしてしまった。

 ツイッターでは続けて「訴えてやる」と冗談めかしてツーショット写真も投稿している。 

 動画は食事会での風景に見えるが、なぜこのようなボディ打ち特訓に至ったかを大沢に直接聞くと「26日の試合に向けて慣れとかないとと思い、チャンピオンに素手腹パンをお願いしました」と語った。
 Breaking Down参戦の猛者との試合に向け、食事の最中も頭から離れないほど気合が入っている様子だ。

 対する捧は大沢について「大スターだと思うんですけど、僕が子供の頃とかにはちょっと次の世代にいっちゃってたんで、容赦なく行けるかなと思います」と倒しに行くことを宣言している。
 大沢は”神の左”とのボディ打ち特訓の成果を出すことが出来るか。

▶次ページ:【動画】大沢樹生が”神の左”山中のボディに悶絶!その瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・元光GENJIの大沢樹生、『Breaking Down』参戦の捧拓将とエキシで激突!「当然真剣勝負なんで勝ちに行きます」(大沢)

・【キック】元光GENJI、大沢樹生ドローもサークリングから強烈な左が光る

・【Breaking Down】人気YouTuberヒカルのスタイリストが敗れる、かいはつゆうが勝利

・三浦孝太、ブアカーオに連打浴びレフェリーがストップ!女性ファン悲鳴「この試合をきっかけに強くなる」(三浦)

・”RIZINガール”割れた腹筋あきぴ、ボディメイク大会に出場へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧