TOP > ニュース 一覧

朝倉未来を突き飛ばした男の正体、元格闘家でこの”マッスル度”「メイを守るためならブルース・リーでも戦う」

フォロー 友だち追加
2022/09/01(木)UP

朝倉とメイウェザーがフェイスオフ、この後、真ん中のボディガードが朝倉を突き飛ばした(c)RIZIN FF

 昨日31日、ハワイにて行われた925日開催の『超RIZIN』記者会見で、朝倉未来(30)とボクシング元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(45=米)が登壇。2人のフェイスオフでは朝倉未来を突き飛ばしたメイウェザーのボディガードが話題に。
 このボディガードの名はジジー・マック(本名レイ・サデギ=40/イラン出身)で2013年からメイウェザーのボディガードを担当している。 

【フォト】朝倉が突き飛ばされた瞬間!このボディガードのムキムキなマッスル写真も!

朝倉を突き飛ばす(朝倉未来Twitterより)

 海外メディアのいくつかの彼のインタビューを読むと、医者の息子として生まれ裕福な生活を送ってきた彼は、両親の離婚で一変し、15歳でアメリカに渡り母とマンハッタンのワンルームマンションに追いやられた。朝晩働き、時にはストリートに近い生活を乗り越え、歯科大学に入学。卒業後は柔術をマスターしケージでの総合格闘家としても戦っていたという。メイウェザーのジムに入門し練習するうちにメイウェザー にボディガードとして誘われ13年より現職で活躍する。

 このことで生活が一変した彼はメイウェザーに大変感謝しており、”メイウェザーを守るためならブルース・リーとでも戦う”と発言し話題となったこともある。昨日の朝倉がフェイスオフでメイウェザーに詰め寄った際も、何らか危機感を覚えた上での行動かもしれない。
 朝倉はTwitterで「Breaking Downでボコボコにしてやろうか」とつづると、ファンからは「いいオーディションになった」「戦ってくれ」との投稿が続いた。
 何だかメイウェザー戦より注目を浴びてしまったジジー・マック、朝倉との戦いにも興味深いが、今後の彼のボディガード姿にも注目したい。

▶︎次のページは【フォト】朝倉が突き飛ばされた瞬間!このボディガードのムキムキなマッスル写真も!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・朝倉未来、突き飛ばしたメイウェザーのボディガードに怒り!「Breaking Downに呼んでボコボコに」

・【超RIZIN】朝倉未来のオープンフィンガー提案にメイウェザー「MMAをやれというならば、それだけのギャラを支払う必要がある」

・朝倉未来の漫画「路上伝説」の連載が開始、第1話は逮捕されるスリリングな展開から

・RIZINガールあきぴ、柔術着までオレンジに!更なる美腹筋にも期待

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧