TOP > ニュース 一覧

【RISE】寺山遼冴が京介と激突!TEAM TEPPENからフリーとなり1年5ヶ月ぶり参戦=10.30

2022/09/17(土)UP

激突する寺山遼冴と京介©️RISE

 10月30日(日)東京・後楽園ホールで開催されるキックボクシングイベント『RISE 162』の対戦カードが発表された。[バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R]にて、寺山遼冴(フリー)が京介(TOP DIAMOND)と対戦する。

【動画】寺山遼冴の鋭いパンチが有井渚海にヒット!(スローあり)

 寺山は、引退した初代RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵の実弟。20年9月にDEEP☆KICK-53kg王座を獲得し、その後RISEで活躍。昨年11月にはRIZINに初参戦し、弘樹に判定勝利を収めた。今回、プロデビュー前から所属していたTEAM TEPPENを離れフリーとして出場する。RISEには2021年5月以来、約1年5ヶ月ぶりの参戦となる。

 対する京介は昨年11月の斉藤遼太戦を皮切りにKING龍蔵、翼らに3連勝KO勝利。今年6月の「RISE159」知花デビットに逆転KO負けをしてしまうも、その実力に陰りはない。
 果たして、フリーとなった寺山がどのような戦いを見せるのか、注目だ。

空龍vs空龍©︎RISE

 また、[フライ級(-51.5kg) 3分3R]にて、DEEP☆KICK-51kg 1位の空龍(くうりゅう/空修会館)と空龍(あろん/ホライズンキックボクシングジム)という同じ漢字のリングネーム同士が激突。

 空龍(くうりゅう)はジュニアキック出身で高いレベルのテクニックを持つ広島在住の18歳。今年1月の「RISE154」にRISE初参戦で快進撃を続けていた数島大陸に勝利。
 今年4月のRISE初代フライ級王座決定トーナメントでは、元スーパーフライ級王者の田丸辰と対戦するも、偶発のバッティングで試合はノーコンテストに。今年8月に再戦予定となっていたが、空龍が新型コロナウイルス感染し欠場となっていた。同じ漢字のリングネームを持つ相手にどのような戦いを見せるのか。

 このほか、[スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R延長1R]で同級4位の小野幹晃(IGGY HANDS GYM)がDEEP☆KICK−60kg級2位の岩郷泰成(EX ARES)と対戦する。

<決定対戦カード>

▼バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R
寺山遼冴(フリー/同級10位、第3代王者DEEP☆KICK 53kg級王者、CKC 2021 -54kgトーナメント優勝)
vs
京介(TOP DIAMOND/スーパーフライ級6位)

▼フライ級(-51.5kg) 3分3R
空龍[くうりゅう](空修会館/DEEP☆KICK-51kg1位)
vs
空龍[あろん](ホライズンキックボクシングジム)

▼スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R延長1R
小野幹晃(IGGY HANDS GYM/同級4位)
vs
岩郷泰成(EX ARES/DEEP☆KICK−60kg級2位)

▶︎次ページは【動画】寺山遼冴の鋭いパンチが有井渚海にヒット!(スローあり)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】“美脚炸裂シンデレラ”AKARI、再起戦でERIKOと激突!「話題を全部かっさらう」=10.30

・【関連フォト】”8頭身女子高生”AKARI、ビキニで計量パス

・【RISE】田丸辰vs数島大陸のフライ級王座決定戦、”なにわのマドンナ”聖愛や有井渚海ら出場=10.30

・【テレビ・配信】9.25「RIZIN」メイウェザーvs朝倉未来、皇治、堀口恭司ほか)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧