TOP > ニュース 一覧

【UFC】マクレガーと頂上決戦の元王者アルドがMMAから引退へ、ボクシング転向か

2022/09/21(水)UP

アルドがMMA引退へ

 元UFCフェザー級王者のジョゼ・アルド(36=ブラジル)が、MMA(総合格闘技)から引退することが分かった。ブラジルメディア『Combate』など複数の海外メディアが18日に報じた。

【動画】アルドのトップフィニッシュ映像!マクレガー戦のハイライトも

 報道によれば、アルドはUFCとの契約が1試合残っていたが、アルド側がその契約解除をUFCに求めていたという。また、今後はボクシングへの転向が噂されている。

 アルドはブラジル出身選手特有のアグレッシブなファイトスタイルと破壊力ある打撃を武器に、UFCの絶対王者として10年間無敗を誇った。

ワンパンチによるKOという意外な結果に終わり、マクレガー(右)がアルド(左)を破った

 15年12月、当時暫定王者だったコナー・マクレガーと統一戦を行い、マクレガーのカウンターパンチをもらいKO負け。戦前はマクレガーと大舌戦を行い、開始13秒の秒殺劇となったことで、この試合は大きな話題を呼んだ。

 直近の3年間は2冠制覇を目指しバンタム級で奮起。ピョートル・ヤンとの王座決定戦で敗れ、王座獲得に失敗するも、その後、ロブ・フォントら強豪勢に3連勝。しかし、前戦となる今年8月にメラブ・ドバシビリに判定負けを喫した。MMA戦績は31勝8敗(17KO・1一本)。

 果たして、アルドは今後どのような活動を行うのか。その動向に注目したい。

▶︎次ページは【動画】アルドのトップフィニッシュ映像!マクレガー戦のハイライトも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マクレガーが咆哮マッスルポーズ!バキバキボディに「遂に復活だ」と期待の声

・【テレビ・配信】9.25”朝倉未来vsメイウェザー”は何時? 試合順とタイムスケジュール=TV放送・ネット配信・生中継情報『超RIZIN&RIZIN.38』

・元UFC美女ヴァンザント、グラマー水着も更なるマッスル度!下半身強化で初勝利へ

・9.25 全試合順決定、超RIZINのメインは朝倉vsメイウェザー、RIZIN.38メインは堀口恭司vs金太郎

・ウクライナ”マッスル”美女戦士、復帰に向けて豪快ハイキック!「野獣のようだ」とファン驚き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧