TOP > ニュース 一覧

ボクシング女王ブリッジス、際どくも”マッスル”なラウンドガール時代を公開

2022/09/30(金)UP

エバニー ・ブリッジスはプロボクサーになる前はラウンドガールだった。写真はボクサーになってからのランジェリー計量姿(c)ブリッジスインスタより

 プロボクシングIBF女子世界バンタム級王者でランジェリーボクサーとしても人気のエバニー・ブリッジス(豪州)、プロボクサーになる前にリングガールをしていたが、28日、英国のニュースサイトDAILY STARがブリッジスのインタビューを報じ、ボディビルも経験した鍛えたボディでTバックの際どい姿のリングガール時代を紹介した。

【フォト】ブリッジス、際どいけど”マッスル”なラウンドガール時代

 ブリッジスはGストリング(Tバックの水着またはランジェリー)でリングガールをしていたことを明かし、「私はリングガールだった。私は格闘技が大好きで、格闘技と共に育ってきたから、試合会場にいるのが大好きだった。リングサイドに座っているだけで何人かのファイターよりも高い報酬をもらっていた」と語った。

 また「最近はGストリングをしなくなったが、全盛期はそうしていた」「私はリングガールをするのが好きだった」と語り、Gストリングではなく短パンとなってきているがブリッジスは「それもエンターテイメントの一部」とGストリングを支持する発言をしている。

 ブリッジスはボクシングをやる前は、前述の通りボディビルをしており、Tバックラウンドガール姿は割れた腹筋のバキバキボディだ。
 ボディビルの経験からも過去のインタビューでは体を見せることに抵抗はないと語っており、現在もランジェリー姿で前日計量に上がる姿は世界中の話題となる。

 ブリッジスの防衛戦と対戦相手は発表されたが、詳しい日程と会場は明らかにされていない。年内と見られているが、再び前日計量でGストリングで話題となることだろう。
▶︎次のページは【フォト】ブリッジス、際どいけど”マッスル”なラウンドガール時代

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・安井友梨、広背筋が水着からはみ出す迫力とグラマー

・道端カレン、ビキニで県大会で2度目の優勝「もっと筋肉つける」

・井岡戦の”黒ビキニ”ラウンドガール波田妃奈「想像以上の反響でびっくり」

・”空手バカ一代”伝説の舞台、極真”旧”総本部道場が一般開放!空手家の気合響く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧