TOP > ニュース 一覧

ナイジェリアの過激格闘技「ダンべ」で衝撃KO、失神続出シーンが話題

2022/10/06(木)UP

過激格闘技「ダンベ」の衝撃KOシーン(『African Warriors Ltd』より)

 ナイジェリアといえば、アフリカ出身及びナイジェリア人史上初のUFC世界王者となったカマル・ウスマンが有名だが、古くから伝統格闘技として有名なのは、ナイジェリアの幻の格闘技と呼ばれる「ダンべ」。衝撃のKOシーンが続出して、話題になっている。

【フォト&動画】これは衝撃、危険すぎる格闘技KO&失神シーン

 衝撃のKOシーン映像が話題の「ダンベ」は、ナイジェリア北部のハウサ人から伝わり、利き手の拳に縄を巻き付けて素手に近い状態でKOを奪い合う過激な打撃格闘技だ。もう片方の手は盾として距離を測るような役割を持ち、縄を巻き付けた拳で攻撃するのが基本の動作。また相撲の土俵のような試合場で戦い、3分3ラウンド、場外に押し出すと1ポイント加算、ダウンを奪うと3ポイントがプラスになる。蹴りや足払いも可能とのこと。

 この競技はアフリカン・ウォリアーズFCという組織が管轄し、ダンべの他にも古代エジプト式レスリングを実施している。伝統的な行事として、毎週日曜日に開催されているという。

 海外ではBBCやCNNでも取り上げられており、日本国内では格闘技イベント「巌流島」でボビー・オロゴンが強豪選手を連れてきたのが有名だ。

 昨年11月には、元UFC王者のウスマンが大会を観戦して話題になった。ダンべを見たファンからは「ナイジェリア版の『Breaking Down』だ」や「倒れ方が怖すぎる」といった声が挙がっている。ナイジェリアの選手の活躍は、こうした伝統的な格闘技が根付いているからなのだろう。

▶次ページは、【フォト&動画】これは衝撃、危険すぎる格闘技KO&失神シーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【巌流島】ヘビー級の新星シビサイ、ダンベの使い手と対戦

・【巌流島】ボビーがアフリカ幻の格闘技を送り込む

・【巌流島】部族格闘技ダンベの使い手「今度は大丈夫」

・青汁王子『BreakingDown6』オーディションで最悪の乱闘騒ぎ告白「過去一ヤバい、マジで帰りたかった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧