TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】まさに山!スダリオ剛とチューカスが迫力マッスル!=前日計量

フォロー 友だち追加
2022/10/22(土)UP

横幅が広く山のような迫力ボディのスダリオ(左)とチューカス(右)

 明日23日(日)にマリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN.39』の前日計量が本日22日行われ、RIZIN MMAルール5分3R(120.0kg)で対戦する元大相撲貴ノ富士・スダリオ剛(HI ROLLERS ENTERTAINMENT/PUREBRED)が118.80kg、対するヤノス・チューカス(ハンガリー)は117.95kgで両者とも計量をパスし、ど迫力のマッスルポーズを決めた。
 スダリオは身長190cmで、チューカスは185cm。ヘビー級の体重もあり、まさに山のような迫力だった。

【フォト】まるで山のようなスダリオとチューカスのど迫力ボディでマッスル!

 スダリオは、前回の関根シュレック戦でカウンターのフックによる一撃KO勝ちを収め、規格外のパワーを見せたばかり。昨日の個別インタビューでは、故・アントニオ猪木さんの通夜と告別式が話題になり、「若い世代が盛り上げて、いい試合をして活気づけたい。KOしたい」と決意を語った。

 対するチューカスは、英国MMA団体『UCMMA』などでプロ7戦全勝、フィニッシュ率100%を誇る未知の強豪でアグレッシブな打撃を得意としている。個別インタビューでは「これまで、すべて立ち技の打撃で崩してパウンド攻撃でフィニッシュしています」と必勝パターンに自信を持っていた。

 計量をパスしたスダリオとチューカスは、超ヘビー級らしく横幅が広いビッグボディを見せた。フェイスオフでは、スダリオが睨みつけると視線を下へ向けるチューカス。闘志を内に秘めるタイプなのかもしれない。壇上を下りる際、一例をしてその場を去るチューカスはとても礼儀正しいイメージを与えたものの、リングで変貌することだろう。

 KO必至の超ヘビー級対決は、どちらが勝ち名乗りを受けるのだろうか。

<計量結果>
▼セミファイナル(第11試合) RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
スダリオ剛(HI ROLLERS ENTERTAINMENT/PUREBRED)→118.80kg
vs
ヤノス・チューカス(ハンガリー/GK1 striking/GB topteam)→117.95kg

▶次ページは、【フォト】まるで山のようなスダリオとチューカスのど迫力ボディでマッスル!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】10.23「RIZIN.39」牛久絢太郎vsクレベル、スダリオ剛、矢地祐介などTV放送・ネット配信・生中継情報

・10.23『RIZIN』全試合 結果 速報

・【RIZIN】スダリオ剛、故・アントニオ猪木さんへ誓った思い、試合へ

・【RIZIN】10.23 前日計量 全員パス=王者・牛久絢太郎vsクレベル、スダリオ剛、矢地祐介ほか

・36歳で急死のボディビルダー北村克哉さん、前日には減量中の筋トレ、無理しすぎ原因か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧