TOP > ニュース 一覧

【スックワンキントーン】第2部メインは本場タイ人対決、宮﨑小雪と戦ったムエタイ4冠王の17歳・ペットルークオン参戦=11.27

2022/11/06(日)UP

蹴りを放つオートー・ムアンパープン(左)

 11月27日(日)に東京・新宿FACEで『スックワンキントーン 2022 FINAL』が2部制で開催される。第2部のメインイベントではオートー・ムアンパープーン(ノーナクシンムエタイジム)とコンコム・レンジャージムが57.5kg契約で対戦する。

【動画】オートーが滉大と激しい攻防で判定勝利

 オートーは今年10月のHOOST CUPにMuay Thai SuperFight推薦で参戦し、滉大に判定勝利している。対するコンコムはタイのTVマッチ・MXムエタイに出場していた、パンチで勝負する選手。オートーも真っ向勝負すると発言しているという。

スックワンキントーン 2022FINAL

 第1部のメインイベントには、2020年2月のRIZINに参戦した康輝(キングムエ)が、150戦100勝45敗5分の戦績を持つスーパーボーイ ルークプラバーツと対戦。

 セミファイナルは元スックワンキントーン スーパーフライ級王者の石川直樹(teamLIT)が伊藤勇真(キングムエ)と対戦する。

 また、今年10月のRISEで宮﨑小雪と対戦したペットルークオン・サーリージムが参戦。ペットルークオンはキックとパンチを得意とし、17歳にして42戦35勝6敗1分の戦績でイサーン女子45kg王者、パタヤ テーパシットスタジアム女子47kg王者など4つのタイトルを持つ。

 今回は、チェンマイスタジアム50kg王者で9戦6勝3敗の戦績を持つ狂猫YOKKOと対戦する。宮崎戦は判定で破れたペットルークオンだが、今回は果たしてどのような戦いを見せるのか。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】オートー・ムアンパープーンが滉大と激しい攻防で判定勝利

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・本場タイ人選手が滉大に判定勝利、北野克樹が初代HOOST CUP日本ウェルター級王者に

・【RISE】19歳女王の宮﨑小雪が“割れた腹筋”、17歳タイの最強”女子高生”は笑顔で計量パス

・【RISE】宮﨑小雪、初の国際戦でタイ4冠王に勝利、連勝記録を7に伸ばす

・【BreakingDown】こめおがハイキックでまさかのダウン!“濱の狂犬”黒石高大が勝利の男泣き

・【BreakingDown】“ゴマキ弟”の後藤祐樹、“慶應エリート”YouTuberと壮絶な殴り合いで激勝!BD引退を宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧