TOP > ニュース 一覧

皇治、”ドバイ激闘”WBCキャップを”ちびっ子”にプレゼント!「ええカッコしてしまった、返して欲しい(笑)」

2022/11/16(水)UP

皇治がドバイの激闘で得たこのWBCのキャップを帰りの花道で子供にあげてしまったと語った

 11月13日(現地時間)ドバイのコカ・コーラ・アリーナにて、ボクシングエキシビションマッチを行った皇治(TEAM ONE)。メイウェザーからの刺客ジャハン・イングラム(米国)の目にも止まらぬ高速パンチにも果敢に挑み、多数の被弾も、前に出続ける激闘を見せた。

【フォト】このWBC金メダルと帽子、皇治が目の上から流血の激闘も

 その皇治が昨日15日YouTubeを更新、入場時には観客から皇治コールのない、アウェー感の強い状況だったというが、試合では大激闘、試合後に評価は変わったようだ。

 スタッフが今回の大会で「一番殴り合っていたのでは」というと、「主催者がめっちゃ喜んでくれた」と皇治。「それで俺、ええ格好してWBCの金メダルとキャップをもらったんですよ。それで(帰りの花道で)小さい子が”タナカ〜”って来てくれたので、ええカッコしてあげてしまった。いや、もうそれだけは返して欲しい」と語っていた。スタッフはその男の子がそれを貰い、笑顔でガッツポーズをしていたという。

「記念に新しいのくれると思ったら絶対に貰えなかった、無いって。でもちびっ子が喜んでくれて良かった」と笑顔の皇治だった。

※注:追加情報=皇治に確認すると少年にあげたのはメダルではなく、キャップであるという。

 今後もロードトゥメイウェザーは続けていくようで「まだTMT狩りは続いてますから。ボクシング始めて飯田トレーナーについてもらって、ちょっと見せていないスタイルもある。今回の相手はあのスタイル行かないと思い、あのスタイルになったけど、すごく進化させてもらっている。だから来年の今頃くらいマルコメとやれたら面白いと思う」と言い「俺が最後までたってたらドローってことでしょ?エキシってそう思っていればいいな、一生メイウェザーと引き分けた男ってヤバイ。そこを目指しますか」と笑った。

【フォト】このWBC金メダルと帽子、皇治が目の上から流血の激闘も

  • 1
  • 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧