TOP > ニュース 一覧

東京コミコンが初プロレス、”筋肉グラマー女子”ちゃんよた、178cmの大型選手と打撃戦

2022/11/28(月)UP

ちゃんよた、大型選手に苦しむもパワーと打たれ強さを見せた

 11月25日〜27日、日米の映画やコミックを扱ったイベント『東京コミコン』に特設リングが設けられ、プロレスイベントが開催。昨日27日には『P.P.P TOKYO』が試合を行ない、今月3日にブレイキングダウンに参戦し勝利した注目の二人、”筋肉グラマー女子”ちゃんよたはシングルマッチで。”胸毛ニキ”こと八須拳太郎はタッグマッチで場外乱闘するなど大きく盛り上げた。会場は映画ファンなどで満員となった。

【フォト】ちゃんよたが叩き落とされる大ピンチ、勝利のグラマーマッスルポーズも

 第1試合に登場したちゃんよたは9月にデビューしたばかりのトランスジェンダー女子レスラーエチカ・ミヤビと対戦。身長178cmのミヤビより12cm低いちゃんよたは、真っ向からヒジ、ラリアットの打ち合いで、会場に大きく打撃音が響き渡る打撃合戦を演じる。

ミヤビにボディスラムで持ち上げられるちゃんよた

 ミヤビにボディスラムで持ち上げられ、高い位置からマットに叩きつけられ、押さえ込まれるなどピンチに。エスケープするも、再びボディスラムを叩きつけられ、さらにはドロップキックを被弾するなど苦戦を強いられる。しかしちゃんよたは逆にボディスラムで返しコブラツイストで反撃するなど盛り上げ大きな歓声が。最後はちゃんよたがラリアットから押さえ込んで勝利。喜びのマッスルポーズを決めた。

 ブレイキングダウンでもパワーを生かしたバチバチの打ち合いを演じたちゃんよた。その後、筋肉コンテスト『マッスルゲート』の新人レギンスの部でも優勝。その経験と迫力を大型選手に大きく生かした試合となった。再び格闘技への参戦にも期待されるところだ。

勝利しマッスルポーズのちゃんよた

 今回のイベントでプロレスが行われたのは、米プロレス団体WWEの選手でハリウッド映画でも活躍している者もおり、米国のコミコンではWWEの試合も開催されている理由から。
 今回、日本では猪木さんの追悼も含め、急遽リングを作りイベントを行うことが決定。蝶野正洋と猪木さんの実弟・猪木啓介さんのトークショーも行われたが、25日にはスターダム、26日にはアクトレス、昨日27日にはP.P.Pプロレスが試合を行なった。主催者は将来的にWWEを招致したいと目標を語った。

▶︎次のページは【フォト】ちゃんよたが叩き落とされる大ピンチ、勝利のグラマーマッスルポーズも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”グラマー女子レスラー”ちゃんよた、筋肉カットに「6kg絞った」

・【フォト】ちゃんよたのマッスルポーズ! むっちりビキニ姿も

・“バスト露わ”のやり過ぎマッスル美女、素手ボクシング次戦が決定!「次も出すかも」

・”際どいリングガール”の1人、ぽぽちゃんが「バズるボディ」公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧