TOP > ニュース 一覧

【RISE】ラウンドガール宮原華音がアマチュア大会でKO勝利!「すごい蹴り」「今日のMVP」との声も

2023/01/23(月)UP

RISEラウンドガールの宮原華音

 RISEラウンドガールで女優の宮原華音(みやはら・かのん=26)が、1月22日(日)東京・大森ゴールドジムにて開催されたRISEのアマチュアキックボクシングイベント『RISE Nova』に初出場、KO勝利を収めた。
 宮原は全日本少年少女空手道選手権大会(全空連主催)優勝の経歴の持ち主で、昨年からキックボクシングデビューを目指して練習を積んでいた。

【フォト】宮原のKOの瞬間と、ラウンドガール姿

 今回の試合は[女子トライアルBクラス -52kg]で、宮原はTARGET SHIBUYA/FIRST ORDER AGENT所属として出場、大西詩織(トライフォース赤坂)にKO勝利した。

 宮原は22日、自身のインスタグラムに「実は… RISE NOVA トライアルBに 出場しました。そしてなんと KO勝利!! めちゃくちゃ嬉しいです」と喜び、「まだまだこれからですが RISEファイターへの道!ということで スタートラインに立った気持ちで頑張ります」と意気込みを語った。

 ファンからは「ボディーへのキックで1RKOおめでとうございます!すごい蹴りでした」「真正面にキレイに脛全面をミドルキックで入る事ってなかなかないからすごい」といったコメントや、「このままプロ→チャンピオンまで行っちゃってください」と早くもプロでの活躍を期待する声も。

 また、キックボクシングジム『TARGET』本部代表の菅原勇介氏は自身のSNSで「今日のMVPは華音ちゃんだと思う」と宮原を絶賛した。

『RISE Nova』公式サイトによると、プロ選手へ昇格する明確な手段は「トーナメントで優勝、または上位入賞すること」、そして「上記条件に加えBクラス、Aクラスの試合で技術・体力・精神面・試合レベルがプロでも通じると主催者が判断した場合、RISEへの出場を認める」とのこと。

 これまでラウンドガールとしてRISEを盛り上げてきた宮原だが、さらに試合を重ねプロ選手となってRISEのリングに上がることはできるか。彼女の「RISEファイターへの道」にも注目だ。

■宮原 華音(みやはら かのん)1996年4月8日、東京都出身。
小学生の頃は、全日本少年少女空手道選手権大会(全空連主催)優勝の経歴の持ち主で中・高校と空手部に所属。日本体育大学卒業。現在は女優をやりながら空手インストラクターも行っている。
舞台『時空警察ヴェッカー1983』、映画『ハイキック・エンジェルス』主演。『仮面ライダーアマゾンズ』などにも出演し、アクション作品などを中心に活躍する。

▶︎次ページは【フォト】宮原のKOの瞬間と、ラウンドガール姿

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“ハイキック”ラウンドガール宮原華音、RISEでキックデビューへ「気合い入れて練習する」

・ラウンドガール宮原華音、AKARIのミットにハイキック!腹筋も割れる

・【フォト&動画】RISEラウンドガール”Wりん”コンビがキック初体験で華麗な蹴り!

・ラウンドガール高橋凛、32歳の大胆な写真集にファン歓喜

・一夜限りミニの”サンタ”ラウンドガール姿にファン悶絶【RISE&SB】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧