TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】鈴木千裕が南米の若き7冠王と対決、23歳にして71戦69勝の豪傑=3.5

フォロー 友だち追加
2023/01/31(火)UP

鈴木の相手は、南米の若き7冠王に決定

 3月5日(日)東京・国立代々木競技場 第二体育館で開催される『KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”』の対戦カードが発表された。
 出場が決定していたKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者・鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)は、“南米最強”の異名を取る剛打者マルコス・リオス(アルゼンチン)に決定した。KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級(-65.0kg/3分3R・延長1R)の一戦となる。

【動画】”南米最強”リオスが、オーバーハンドで一撃KO勝利!

鈴木の破壊力満点のパンチが平本の顔にヒット!=昨年3月

 鈴木はRIZINにも参戦し、キックとMMAの二刀流ファイターとして活躍中。昨年大晦日のRIZINでは、中原由貴を1R KOで沈めるなど、一撃必殺のパンチを持つ。

 対するリオスは、キックマニアの間で“南米最強”の異名を取り、今回が初来日。
 23歳にして戦績は71戦69勝(40KO)2敗、これまでWKFインターナショナル・スーパーライト級王座など、7本のベルトを獲得している。
 今月29日には、GLORYメキシコ大会で、昨年8月にRISEライト級王者・直樹に勝利したデニス・ウォーシックを撃破している。

 強烈無比なアグレッシブファイター同士の戦い、開始ゴングから一時も目が離せないノンストップバトルとなるだろう。

選手データ
◆鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)東京都出身
23歳/175cm/オーソドックス/12戦11勝(9KO)1敗 ※MMA戦績:13戦10勝3敗/KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者

◆マルコス・リオス(アルゼンチン)アルゼンチン・ブエノスアイレス出身
23歳/167cm/オーソドックス/71戦69勝(40KO)2敗
ISKAムエタイ・アルゼンチン・スーパーライト級王者
WBCムエタイ・アルゼンチン・スーパーライト級王者
WKFインターナショナル・スーパーライト級王者
WKFサウスアメリカ・スーパーライト級王者
WKFアルゼンチン・スーパーライト級王者
BOSCH TOURインターナショナル・スーパーライト級王者
SUPER 8 インターナショナル・スーパーライト級王者

▶次のページ:【動画】”南米最強”リオスが、オーバーハンドで一撃KO勝利!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈、東京の家を解約「一人暮らし7年間、本当に幸せでした」

・平本が朝倉にすれ違いざま「頭痛に気をつけて」これに朝倉は「可哀想な結末になる」

・【BreakingDown】“美人すぎる”マネージャーが発端!啓之輔が「顔面崩壊してやる!」ジョリーに怒り!

・平本蓮、RIZINvs.BreakingDown対抗戦に名乗り!「朝倉未来とやらせてください。必ず2RでKOします」

・米人気ラウンドガール、プロレス参戦に”網タイツ”コスチュームが話題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧