TOP > ニュース 一覧

なんとレースクイーン衣装のままラウンドガールに!長身170cm級のスレンダーボディで会場沸かせる

フォロー 友だち追加
2023/03/20(月)UP

左からラウンドガールを務めたレースクイーンの朝倉あや、KO勝ちしたWMCムエタイ王者永澤サムエル聖光、山田優子

 3月19日(日)新宿FACEにて行われたジャパンキックボクシング協会の興行で、レースクイーンがその衣装のままリングに上がり、長身170cm級のスレンダーボディを披露。会場を盛り上げた。

【フォト】この長身スレンダーなラウンドガール、ビキニ姿も

 今回ラウンドガールを務めたのは、バイクの耐久レースなども主催するASIAグループのレースクイーンの2人、山田優子さんは身長171cm、モデルで格闘技では過去にIKUSAやパンクラスのラウンドガールなども務め、SNSには今回久々のラウンドガールと伝える。
 朝倉あやさんは身長168cm、フォーミュラ日本のキグナスサーキットレディや、スーパーGT300クラス「トライクジャパン イメージガール」など複数のレースクイーンでも活躍。

 朝倉さんは試合後、インスタに「めーちゃ すごかった。かっこよかった。お疲れ様でした!!」とし、ストーリーズでは「アドレナリン出ちゃって眠れない」と綴った。

 ASIAグループのレースクイーンがラウンドガールを務めるのは今回が初めてではなく、レースクイーン衣装のままラウンドガールとして、リングに上がっている。今回の興行は昼夜制でともにラウンドガールを務め、昼はメインで女王藤原乃愛が初黒星、撫子が涙のリベンジで新女王に。夜の部のメインはWBCムエタイ日本統一ライト級王者永澤サムエル聖光が元ムエタイ王者に1ラウンドKOするなど激しい試合が続いた。次回は521日(日)市原臨海体育館、716日には再び新宿FACEで行われる。

▶︎次ページは【フォト】この長身スレンダーなラウンドガール、ビキニ姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト】レースクイーン日本一になって初ラウンドガール、グラマーで魅せる

・【フォト】井岡戦で注目の白ビキニ”褐色グラマラス”ガール、次はパンクラスに登場決定

・【フォト】話題のラウンドガール波田さんがハイキック!K-1ガールズ投票ではAブロック1位に

・【フォト】3児の母あきぴ、何とラウンドガール姿でマッスルポーズ!驚きの背筋出現

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧