TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】安保瑠輝也、ブアカーオ戦ドローに落胆「情けない、大口を叩いて良い選手は結果出すヤツだけ」

フォロー
2023/05/06(土)UP

安保はドロー決着に悔しそうな顔をしていた

 5月6日(土)東京・有明アリーナにて開催された『RIZIN.42』の[RIZINキックボクシングルール70kg契約3分3R]でブアカーオ・バンチャメーク(40=タイ)と対戦した元K-1スーパーライト級王者・安保瑠輝也(27=MFL team CLUB es)が、試合後インタビューに応じた。

【フォト】安保とブアカーオの激闘シーン!

 安保は、ブアカーオ戦のドロー決着に落ち込んでいる様子で「情けないなという感想です。大口を叩いて言い選手は、結果出すやつだけなんで。『MMAは寝技でゴロゴロしてばかりでつまらない』と言ってきて、結果が出せなくて情けない」と肩を落とした。

厳しい質問攻めも向き合って答えた安保

 試合展開については「自分が出してきた攻撃で相手が効いて有利にした展開でも、効いた攻撃もあったと思いますが、顔も出さずに前へ出てきました。魔裟斗さんがYouTubeチャンネルで言ってきた展開になってしまいました」と安保。魔裟斗は「ブアカーオはパンチをディフェンスすると、すぐに組んでくる」「相手の動きを見切る経験がある」など展開を予想し、的中した形になった。

 KO予告やMMAよりも面白い内容になるなどの発言もあったが、「今は自分にがっかりしている状態です」と唇を噛み、“MMAが寝技ゴロゴロでつまらない”発言については「自分が間違っていました」と前言撤回した。

新旧K-1王者対決は0-0ドローとなった

 安保は、自分が注目を集めるための発言でハイリスクハイリターンを求めたが、ドロー決着は想定外という結果となった。

 最後に安保は「心も体ももっと強くなろうと思っています。魂を燃やしていこうかなと。格闘技一本でやっていきます」とコメント。平本蓮とのMMAマッチなどの噂もあったが、「ないです。勝ってマイクで言うつもりでしたが、ドローだったんでなくなりました」と、今回の結果で考えていたことは白紙になったようだ。

▶次ページは【フォト】安保とブアカーオの激闘シーン!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・5.6『RIZIN』全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】5.6『RIZIN.42』TV放送・ネット配信・生中継情報

・安保瑠輝也、魔裟斗の不利予想に「勝って当たり前と思われてる試合なんか嬉しくない」

・“40歳鉄人”ブアカーオ強し!安保瑠輝也との“新旧K-1王者対決”は激闘ドローに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧