TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】計量パスの田中路教、海外強豪シンディレ相手に「世界に届く試合を」と意気込み

フォロー 友だち追加
2023/07/08(土)UP

計量パスした田中(左)とシンディレ

 79日(日)に東京・ニューピアホールで開催される『PANCRASE 335 / 336』の前日計量が、8日都内にて行われた。夜大会『PANCRASE 336』のメインイベント[バンタム級(-61.2kg)/53R]で対戦する田中路教(TEAM ALPHA MALE)は61.55kg、シンディレ・マネンゲラ(PESFA)は61.3kgで共に計量をクリアした。(タイトルマッチ以外は0.45kgの許容重量が認められる)

【フォト】田中がキレのある肉体でマッスルポーズ、その他計量結果も

 田中はUFCにも参戦していた選手。UFCでは23敗の成績を残した。その後は様々なリングでキャリアを積み、193月にパンクラス、2111月にはLFAに参戦。今年4月『PANCRASE 333』では笹晋久に判定勝ちを収めている。

 対するシンディレは、184cmのリーチを生かしたパンチ、高いグラップリング力を誇り、現在UFC33勝の22歳キャメロン・サーイマンと、南アフリカEFCバンタム級チャンピオンシップで互角に渡り合った実力者だ。

 計量後に田中は「海外からわざわざ強い選手を呼んでもらったので、メインイベンターとしてレベルの高い、世界に届く試合をしたいと思ってます」と力強く話し、シンディレは「パンクラスで試合できる機会をいただけて感謝しています。明日は良い試合をしますのでよろしくお願いします」とコメントした。

計量パスした中田(左)と高木(右)

 昼大会『PANCRASE 335』のメインイベント[フェザー級(-65.8kg)/53R]で対戦する中田大貴(和術慧舟會HEARTS)は65.9kg、高木凌(パラエストラ八王子)は66.05kgで計量をパスした。

 中田は過去にラグビーと空道の経験があり、大沢ケンジ率いる和術慧舟會HEARTS所属のファイター。今年3月には、三宅輝砂にフロントチョークで一本勝ちしている。戦績は64敗。

 対する高木は、破壊力のある打撃を武器とするストライカー。今年3月、遠藤来生と対戦すると、飛びヒザからの右フックで見事なKO勝ちを収めている。戦績は51敗。

 計量後に中田は「明日は自分の人生全てをかけて、高木選手にぶつかりたいと思います」とコメント。高木は「中田選手みたいに倒れたことがないストライカーを倒すのが本物のストライカーだと思うので、戦えて嬉しく思います。明日は絶対勝ちます」と意気込んだ。

 果たして、それぞれのメインイベントはどんな試合となるのか見逃せない。

<計量結果>
PANCRASE 336』メインイベント(第8試合)バンタム級(-61.2kg)/53R
田中 路教(TEAM ALPHA MALE→61.55kg
vs
シンディレ・マネンゲラ(PESFA→61.3kg

PANCRASE 335』メインイベント(第8試合)フェザー級(-65.8kg)/53R
中田 大貴(和術慧舟會HEARTS→65.9kg
vs
高木 凌(パラエストラ八王子)→66.05kg

▶︎次ページは【フォト】田中がキレのある肉体でマッスルポーズ、その他計量結果も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】7.9『PANCRASE』中田大貴vs高木凌、田中路教vsマネンゲラほか生中継・放送・配信情報

・【パンクラス】元UFC田中路教、南アフリカ強豪と対戦決定!=7.9

・【パンクラス】中田大貴が高木凌と激突!KO必至のストライカー対決に「地獄へようこそ」=7.9

・【パンクラス】“樹の兄”平田直樹、2戦目にして早くもランカー糸川義人と激突!「フィニッシュする」=7.9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧