TOP > ニュース 一覧

朝倉未来、サップらレジェンドたち敗北に「悲しさもある」その敗因も指摘

フォロー 友だち追加
2023/08/27(日)UP

朝倉未来がヨーロッパ勢らの敗因を語った

 8月26日(土)東京・アリーナ立川立飛で開催の『BreakingDown9』大会後、朝倉未来が囲み取材で大会を総括。ボブ・サップやアルバート・クラウスら”レジェンド”勢の敗因についても言及した。また”最弱”10人ニキの秒殺KO勝利についても、高く評価した。

【フォト】サップとノッコンが激しく打ち合う!10人ニキが”秒殺KO”の瞬間

 今回はヨーロッパとの対抗戦を行い、K-1で活躍したボブ・サップやジェロム・レ・バンナ、元K-1 MAX王者アルバート・クラウスらの参戦があった。

 バンナはKO勝利したものの、サップはノッコン寺田に、クラウスは西谷大成に判定負け。結果、対抗戦は5-4で日韓連合軍が勝利した。
 レジェンドたちの敗戦について朝倉は「悲しさもあり、ブレイキングダウン勢の活躍もありで複雑」と心中を吐露する。

 一方で彼らヨーロッパ勢の敗因については「(BreakingDownは)本当に別競技なんで。ルールに慣れてるほうが強かったり。また過信している部分もあったり、そこも敗因の一つ。『1分だからあまり練習しなくていいかな』という気持ちが出ちゃってる」と指摘した。

最初のダウンを奪った10人ニキ

 また、“ブレイキングダウン最弱”だった10人ニキが、朝倉未来の盟友やまかわしょうたを秒殺KOした試合に「成長に感じるものがあった」と言及。

 朝倉は「ブレイキングダウン初出場した1年か2年前は、視聴者のほとんどが『俺より弱い』とバカにしていたと思う。それが強くなったってことは挑戦しているから。成長している。僕自身も、視聴者の方たちも、感じるものがあったのでは」と高評価する。

 さらに今大会で話題の一つだった、所沢のタイソン出場については「よく出てきてくれたなと思います」と言う。所沢のタイソンは、“乱闘因縁”のごぼうの党・奥野卓志に戦意喪失でKO負けした。
 朝倉は「(所沢のタイソンの)偶像性は彼が作り上げたもので、失うものは多かったかもしれない」と言いつつ、興行側としては成功だったとした。

▶次のページ:【フォト】サップとノッコンが激しく打ち合う!10人ニキが”秒殺KO”の瞬間

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・(動画あり)ノッコン寺田、ボブ・サップに競り勝つ大金星!

・10人ニキ、秒殺KO勝利の衝撃!パンチ炸裂で“元暴走族”を撃破

・『BreakingDown9』(ブレイキングダウン)全試合 結果(バンナvsジェフン、ボブ・サップvsノッコン、所沢のタイソン、喧嘩自慢対抗戦ほか)

・所沢のタイソン、戦意喪失!”ごぼう”奥野がKO勝利で因縁の対決を制する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧