TOP > ニュース 一覧

【UFC】1年半ぶり復活の元王者プロハースカ、強靭ボディで計量パス!ペレイラ相手に王座返り咲きなるか

フォロー 友だち追加
2023/11/11(土)UP

激突するプロハースカ(左)とペレイラ(右)(UFC公式YouTubeより)

 11月11日(日本時間12日)に米ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで開催される総合格闘技イベント『UFC295』の前日計量が10日に行われた。
 メインイベントとなるライトヘビー級王座決定戦(205ポンド/93kg)で激突する、元王者で同級1位のイリー・プロハースカ(31=チェコ)と元UFCミドル級王者でライトヘビー級3位のアレックス・ペレイラ(36=ブラジル)が共に204ポンド(92.53kg)でパスした。

【フォト&動画】1年半ぶりプロハースカが強靭ボディで復活!バチバチの睨み合いも

 プロハースカは仕上がった強靭ボディで登場し、フェイスオフではペレイラと長く視線を外さず激しく睨み合った。

 プロハースカは「復帰できて嬉しい。これまで本当に厳しい時間を過ごしたが、完全復活だ。明日、私はベルトを取り戻す」と、王座返り咲きを誓った。

 一方のペレイラは「最高の瞬間だ。準備も上手く行ったし、万全の状態。明日、多くのファンを幸せな気持ちにさせたい」と必勝を誓った。

 プロハースカは初代RIZINライトヘビー級王者。22年6月のUFC同級タイトルマッチで当時の王者グローバー・テイシェイラに一本勝ちで王座を獲得したが、同12月の初防衛戦に向けたトレーニング中に右肩を負傷し欠場。返上し王座は空位となっていたが、再挑戦する。

 対するペレイラは元GLORYライトヘビー級王者。昨年11月イスラエル・アデサンヤをTKOで下してミドル級王座を獲得するもダイレクトリマッチではKOで敗れ王座陥落。階級アップし今年7月に元ライトヘビー級王者のヤン・ブラホヴィッチに判定勝ちし、今回の挑戦権を手にした。

 15ヶ月ぶりの復帰戦でいきなりの王座戦。果たして、プロハースカの王座奪還はなるか、それともペレイラの2階級制覇となるか。

▶︎次ページは【フォト&動画】1年半ぶりプロハースカが強靭ボディで復活!バチバチの睨み合いも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・UFC人気柔術美女ダーン、鍛えた“グラマーマッスル”で計量パス!「ラウンドガールより美しい」の声

・【テレビ・配信】11.12『UFC』プロハースカvsペレイラ、パブロビッチvsアスピナルほか生中継・放送・配信情報

・【UFC】フェザー級絶対王者ヴォルカノフスキー、V6戦で14戦無敗トプリアと激突!=2.18

・世界的人気UFCラウンドガール、ハロウィンで“警官&ナース姿”に挑戦!その美しさに「もう降参!」の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧