TOP > ニュース 一覧

安保瑠輝也が大怪我、右足ギブスで「最低でも1ヶ月は格闘技休養」

フォロー 友だち追加
2024/02/10(土)UP

安保瑠輝也が大怪我、右足ギブス姿に

 元K-1王者の安保瑠輝也が、本日10日午後、自身のSNSに右足ギブス姿の写真を公開。「練習で思いっきりグネってしまった。最低でも1ヶ月は格闘技休養…」と練習中に大怪我をしたことを報告した。

【フォト】安保が右足ギブス姿、直近のマッスルボディも

 安保は、8日、SNSでミット打ち動画を公開し、キレのあるミドルキックの連打と、ヒザ蹴り、そしてヒジ打ちを見せ「少しずつMMAの上達を感じてきて、新しくヒジも教えてもらって格闘技超楽しい。これが一番楽しい」とコメントしていた。

 昨年のRIZIN大晦日大会で初のMMAに挑戦した安保は、久保優太のリアネイキッドチョークで敗北。しばらくMMAに専念することを宣言したが、この「グネった」というのは打撃練習のステップなどで捻挫のようにひねったのか、誰かに足関節を極められてそうなったのか定かではない。
 1か月ということは捻挫の可能性が高いが、コメント欄には「どうしてそうなった!?」「安保がいないと寂しくなる」「K-1MAXに間に合う」など多くのコメントが寄せられている。

 安保は8日のSNSで、コメント欄にファンの「K-1MAX出て欲しい…最後に!」という声が寄せられると安保は、「縛りないなら全然ええけどな」と返答。それから安保がK-1復帰への期待が高まっている。

 休養期間、筋トレや映像でMMAの動き研究などもできるだろう。次の安保の戦いに期待したい。

▶次ページは【フォト】安保が右足ギブス姿、直近のマッスルボディも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・木村ミノル、ミット打ちで健在の豪腕パンチ披露!「こんなん死んじゃう」の声も

・【結果 速報】2.10 海人vsペットモラコットほか『SHOOT BOXING』全試合 結果 速報=シュートボクシング

・【DEEP】“ブレダウ喧嘩自慢”ヴィニシウス、待望のプロデビュー!“日本拳法の猛者”雄大と対決=3.24

・元UFC世界王者ストリックランド、差別発言ユーチューバーを鉄拳制裁!ガチでボコボコに鼻血も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧