TOP > ニュース 一覧

【UFC】絶対王者ヴォルカノフスキー、無敗の挑戦者トプリアとバチバチ睨み合い!V6なるか=前日計量

フォロー 友だち追加
2024/02/17(土)UP

ヴォルカノフスキー(左)とトプリア(右)がバチバチの睨み合い!©️UFC

 2月17日(日本時間18日)に米国カリフォルニア州アナハイムで開催される総合格闘技イベント『UFC 298』の前日計量が行われ、フェザー級タイトルマッチ(145ポンド/65.8kg)にて、王者のアレクサンダー・ヴォルカノフスキー(35=オーストラリア)と挑戦者で同級3位のイリア・トプリア(27=ドイツ)が共に144.5ポンド(65.54kg)で無事にパスした。

【フォト&動画】ヴォルカノフスキーとトプリア、バチバチ睨み合い、仕上がった強靭ボディ

 ヴォルカノフスキーはオーストラリア人初のUFC王者。19年12月のフェザー級タイトル戦で当時王者だったマックス・ホロウェイを判定で下し王座を戴冠、その後5度の防衛に成功した。また、2階級制覇を狙い、昨年2度もライト級王者イスラム・マカチェフのベルトに挑戦するも、共に敗れた。

マッスルポーズを決めるヴォルカノフスキー@UFC

 対するトプリアは柔術黒帯でキャリア無敗の14連勝中。しかもそのうち12勝がフィニッシュと高い決定率を誇り、9試合が初回決着。ギロチンなど絞め技を得意とする選手だ。昨年6月の前戦ではジョシュ・エメットの顔をボコボコ血塗れにする快勝を見せた。

 ヴォルカノフスキーとトプリアは仕上がった肉体で計量パス、フェイスオフではしっかり視線を合わせて睨み合うあった。

 トプリアは「準備はできている。明日、皆は私が歴史を作る瞬間を目撃するだろう」と、王座奪還に自信を見せた。

 前日の記者会見で、王者ベルトを強奪されたヴォルカノフスキーは「あれはもう終わったことだ。明日、彼はオクタゴンの中で私と対峙し、崩れ落ちるんだ。そして、皆は王座防衛のコールを聞くだろう」と、6度目の防衛を誓った。

 果たして、ヴォルカノフスキーのV6達成なるか、トプリアが新王者に輝くか、注目だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】ヴォルカノフスキーとトプリア、バチバチ睨み合い、仕上がった強靭ボディ

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【UFC】中村倫也、2戦目へ向け「フィニッシュして次に繋げる」と自信=2.18

・【UFC】フェザー級絶対王者ヴォルカノフスキー、V6戦で14戦無敗トプリアと激突!=2.18

・小顔美女ビルダー、世界トップモデルに激似と“比較フォト”が話題に!

・ONE世界王者ハガティーの交際相手が“グラマー美女すぎる”と話題に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧