TOP > ニュース 一覧

【テレビ・配信】2.23『RISE』数島大陸vsクンスックほか生中継、放送、配信情報

フォロー 友だち追加
2024/02/22(木)UP

『RISE 176』

 2月23日(金・祝)東京・後楽園ホールにて開催の、RISE旗揚げ記念日興行『RISE 176』が、ABEMA格闘チャンネルで生中継される。

 今回のテーマはずばり“RISEの未来”だ。今大会に出場する全26選手のうち16選手が25歳以下、5選手が10代というラインナップになっている。

 そんな新世代の代表格である、第2代RISEフライ級王者の21歳・数島大陸(及川道場)がメインイベントに登場し、ムエタイのペッティンディーアカデミーから参戦するクンスック・ペッティンディーアカデミー(ペッティンディーアカデミー/True 4u 115P 3位)と、-52㎏契約でノンタイトル戦を行う。

 セミファイナルは安本晴翔(橋本道場/同級4位、WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)vs元RISEフェザー級王者・梅井泰成(Mouton/同級2位)。すでに実績十分で新世代の印象が薄い安本だが、2000年生まれの23歳。対戦相手の梅井も25歳と、どちらもここからキャリアを作っていく年齢だ。

 18歳の長谷川海翔(誠剛館/同級3位、第4代DEEP☆KICK-53kg王者)は、元ラジャダムナンスタジアムミニマム級王者サンチャイ・TEPPENGYM(TEAM TEPPEN/元ラジャダムナンスタジアムミニマム級王者)と対戦。

 18歳・塚本望夢(team Bonds/同級1位、初代DEEP☆KICK-51kg王者)と17歳・JIN(楠誠会館/MA日本バンタム級王者、ジャパンカップバンタム級(53kg)王者)の10代対決はフライ級の生き残りをかけた戦いで、19歳の末國龍汰(空龍から改名/フリー/同級3位)は連敗脱出を目指して実力者・麗也(team AKATSUKI/元ISKAインターコンチネンタルフライ級王者、第7代新日本キックボクシング協会フライ級王者)に挑む。

 昨年11月のFIGHT CLUBで初黒星を味わった22歳の小林穂夏(NEXT LEVEL渋谷JAPAN CUP 2022 女子-50kgトーナメント準優勝)は、46戦のキャリアを誇る百花(魁塾/同級3位)と対戦する。

<配信概要>
『RISE 176』
配信日時:2月23日(金・祝)17:00〜
配信:ABEMA 格闘チャンネル
≫配信ページへ

<対戦カード>
数島大陸vsクンスック・ペッティンディーアカデミー
梅井泰成vs安本晴翔
長谷川海翔vsサンチャイ・TEPPENGYM
塚本望夢vsJIN
末國龍汰vs麗也
伊藤澄哉vs足利也真登
麻火佑太郎vs野村太一
百花vs小林穂夏
伊東龍也vs松永 隆
翔磨vs竹内賢一
野口紘志vs中村 龍
ブラックシーサー颯太朗vs弾丸風太
指田 烈vs野村勇人

☆この大会のスケジュールなど詳細

フォロー 友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧