TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】中谷潤人、堂々のボディで計量パス!ドネア破った王者サンティアゴに勝てるか

フォロー 友だち追加
2024/02/23(金)UP

元2階級王者中谷とWBCバンタム級王者サンティアゴが計量パスし並ぶ

 2月24日(土)東京・両国国技館にて開催のプロボクシングのトリプル世界戦『Prime Video Presents Live Boxing 7』の前日計量が23日、都内にて行われ、[WBC世界バンタム級(53.52kg)タイトルマッチ]に挑む元2階級王者・中谷潤人(挑戦者/MT)が53.3kgでパス。同級王者アレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ)は53.4kgで計量パスした。

【フォト】中谷とサンティアゴのマッスルボディ!、【動画】サンティアゴがドネアを攻め込むシーン

 中谷は試合後の囲み取材で「勝って三階級制覇できたら」と意気込む。
 中谷はこれまでWBO世界フライ級、WBO世界スーパー・フライ級王座を獲得し二階級制覇を達成。9月は初防衛にも成功した。戦績26戦26勝(19KO)と無敗で、今回はバンタム級に転向して三階級制覇を目指す形だ。

 昨日の会見では「バンタムに上げてうまく行っています。体にエネルギーが溜まっている状態。いい選手なので24日に必ずチャンピオンになるという強い気持ちで、今までやってきたことを発揮したい(記者から『ザ・リング』の2023年の年間最優秀KO賞を受賞しているがと問われ)すごく強いチャンピオンなんで。そのような場面を生み出せるようにアグレッシブに戦いたい」と試合へ向け、力強くコメントしていた。

 対戦する王者のサンティアゴは、身長159cmと小柄ながらタフで粘り強いファイトスタイル。前戦では井上尚弥がスーパーバンタム級に転向し、返上した4本の世界バンタム級のベルトの一つ、WBCを昨年7月、元5階級制覇王者ノニト・ドネアと争い、判定勝利で王者となっている。戦績は36戦28勝(14KO)3敗5分。

 果たして中谷は、強敵サンティアゴを打ち破り王座を戴冠できるか。見逃せない一戦となる。

<計量結果>
▼WBC世界バンタム級(53.52kg)タイトルマッチ
アレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ/王者)→53.4kg
vs
中谷潤人(MT/挑戦者)→53.3kg

▶︎次ページは【フォト】中谷とサンティアゴのマッスルボディ!、【動画】サンティアゴがドネアを攻め込むシーン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【試合結果 速報】2.24 井上拓真、中谷潤人、田中恒成ほか 全試合速報中=ボクシング

・【テレビ・配信】2.24 井上拓真vsアンカハスほか ボクシング世界戦 生中継、放送、配信情報

・試合まで2日、井上拓真vsアンカハスほか、中谷潤人、田中恒成らトリプル世界戦に向け勝利へ意気込み=2.24両国

・2.24中継に井上尚弥がゲスト出演決定、自身が返上した2つの世界バンタム級戦に期待

・初のボクシング”ラウンドガール”に「緊張で足震えた」レースクイーン、コスプレイヤーとしても活躍

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧