TOP > ニュース 一覧

【K-1】王者カリミアン、無差別級T優勝のリュウに“カーフ蹴らせない”自信満々!

フォロー 友だち追加
2024/03/01(金)UP

王者カリミアンがリュウを迎えて防衛戦に臨む

 3月20日(水・祝)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される『K-1 WORLD MAX』の[K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]でリュウ・ツァー(唐山文旅驍騎ファイトクラブ/CFP)と対戦する王者シナ・カリミアン(イラン/SINA ARMY)の試合前インタビューが主催者を通じて届いた。
 今回の挑戦者リュウは、昨年9月のK-1無差別級トーナメントにて鋭いカーフキックで強豪選手たちをKO、優勝を果たしているが、カリミアンは「カーフキックを蹴る暇を与えない」と自信溢れる発言を見せた。

【動画】これは痛い!リュウの強烈カーフキックKO

 カリミアンは、21年3月にK-JeeとK-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチを行いKO勝利し王座奪還。昨年9月は、K-1 30周年記念無差別級トーナメント一回戦でケリム・
ジェマイをKOするも、準決勝でクラウディオ・イストラテにローブローの反則をしてしまい判定負け。今回は再起戦となる。

 前戦について、カリミアンは「今までも激しい試合を経験してきたが、負けたと思っていない。俺が反則したと言うが、むしろ向こうが反則をしてきただけだ。1Rに取られたダウンも、あんなものはダウンではない。俺は戦士なので、負けたと思ったら潔く負けたと言うよ。でも、あの試合は負けてない」と自身が“負けていない”ことを何度も主張。

 判定について怒っているのかと聞かれると「ジャッジについての文句よりも、クラウディオだ。俺が金的を蹴ったというが、ファウルカップに当たった時は音が鳴るわけで、それがなかった。つまり、俺の蹴りは反則ではなく有効打だった。しかしヤツは、あたかもローブローがあったかのようなアピールをして、マウスピースを吐き出す演技までした。さらに組みついた際に、俺の後頭部を殴ってきた。ヤツの方が反則野郎だよ。マウスピースを吐き出して時間稼ぎして、スタミナ回復に務めた。思い出すだけで、はらわたが煮えくり返るようだ」と怒りが収まらない様子だ。

 さらに「なんだったら3月の大会に“反則野郎”クラウディオを連れて来い。一日に、クラウディオとリュウ・ツァーの2人を叩きのめしてやるよ!」とまで言い放った。

■挑戦者リュウに「カーフキック蹴る暇を与えない」

 今回対戦するリュウは、昨年9月のK-1 30周年記念無差別級トーナメントで優勝、12月は谷川聖哉から1Rに右ストレートでKOを奪い、実力を証明したばかりだ。

2月の会見でリュウのパネルを叩き割ったカリミアン

 先日の会見では、リュウの写真パネルを叩き割ったカリミアン。相手へのリスペクトがないように見えるが「本当にリスペクトしている相手には、キチンとする。でもリュウは、俺が会見に来たのに彼は来なかった。それが答えだ!リスペクトはないということだ。相手が俺に対してリスペクトを持っていないのに、なんで俺が持たないといけないんだ!」と会見を欠席したリュウにリスペクトは必要ないとする。

 リュウは、K-1参戦後、4戦して4KO無敗。その点に関しては「おお!凄いね!お疲れ様です(日本語で)」としたが、「俺と戦ってないじゃん」と話す。

 どんな試合になりそうかという質問には「とてもアグレッシブな試合になる。彼が得意のカーフキックを蹴る暇を与えないくらい、驚く試合になるだろう」と圧倒劇を予感させ、「クラウディオ、リュウ、自分は彼らとは違うレベルにいる。俺はもっと上のレベルを目指している、彼らが敵ではない」と自信満々に語った。

 王者カリミアンがどんな試合を見せてくれるか。見逃せない一戦となる。

▶︎次ページは【動画】これは痛い!リュウの強烈カーフキックKO

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】カリミアンが渾身のバックブローで逆転KO勝ち!前回のクラウディオ戦も

・元ボクシング世界王者ガルシア、離婚後すぐに“グラマー新恋人”発表!ファン激怒

・城戸康裕が“高級”新車購入も、なんと武尊が襲撃!

・【RISE】引退の風音、那須川天心の妹と居酒屋を開業!

・エドポロキング「2m・130kgの選手にコテンパン」衝撃のセネガル修行公開!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧