TOP > ニュース 一覧

【NARIAGARI】K-1から大野裕志郎と赤田功輝が殴り込み!「仲良しこよししてんじゃねえよ」=4.21 ライト級T

フォロー 友だち追加
2024/03/30(土)UP

K-1から参戦する大野裕志郎(左)は初戦で千聖と対戦する

 4月21日(日)大阪176BOXにて開催される『NARIAGARI vol.4』では[ライト級(-65kg)ワンデートーナメント]が行われ、30日に組み合わせ抽選会と会見が行われた。
 K-1グループから歴戦の大野裕志郎(ALL-WIN team 華王州)や、新鋭・赤田功輝(RAIGHT)らが参戦。会見では、NARIAGRAI常連ファイターらの前で「強さもないのに行儀悪い子が本当に嫌い」(大野)「控室で会見前から話してんじゃねえよ」(赤田)と牙をむいた。

【動画】大野の激闘KOシーン!相手は大の字ダウン

赤田は元アクセル日本ライト級王者の良太と対戦するが、良太は欠席。

 大野は22勝(10KO) 13敗の戦績を持つベテラン。21年2月、34歳にしてK-1グループデビューすると2連続KO勝利。その後も前K-1ライト級王者・大和哲也や不可思らトップクラスと激闘を繰り広げてきた。

 また赤田は4勝(3KO) 2敗 1分の戦績を持つ新鋭。20年10月にKrush-EXでデビューすると2連続KO勝利。22年にはラウェイ王者の南雲大輝にも競り勝っている。
  
 組み合わせ抽選会は、ナンバーが書かれたボールを順番に引き、番号順にトーナメントの枠のどこに入るかを自らが選択する形式。
 大野の横には、NARIAGARI1勝1敗で、皇治に「エンタメ枠」と呼ばれてしまった千聖(ちぎり/Exares)が座った。

春日井“寒天”たけしでもある寒天マン(右)は来希(TEAM ONE)と激突

 大野はコメントで「(23年1月の)Krush王座決定トーナメントで敗退してしまってから、K-1からオファーもない。現状を打破せなあかんと、リスクしかないが飛び込む覚悟で来た」と再浮上したいと参戦動機を説明する。
 さらに「最近は、強さもないのに行儀悪いことをしている子がたくさんいる。本当に嫌い。道場にもいるがボコボコにしている」と昨今の格闘技業界に苦言を呈した。

 対する千聖は「(座った理由は)ここの席が光っとった。美味しい試合、僕が食う」と下剋上を誓う。

豊樹とムラッシュ村松が激突

 また赤田は、プロ5戦1敗でNARIAGARI1勝1敗、元アクセル日本ライト級王者の良太(猛者連オーガ)と戦う。皇治によると良太は「原口健飛のお墨付き」とダークホースのようだ。

 赤田は「会見前から仲良しこよししてんじゃねえよ、(控室で)話してんじゃねえよ、俺ら戦うんだぞ。ゆるいね」とNARIAGARIメンバーに牙を剥く。さらに「ここで優勝したら大きい舞台チャンスもらえそうなんで、さくっと勝ってチャンピオンになる」と、今トーナメントを踏み台にすると言い放った。 

 他1回戦では、元HEAT二階級王者で、元RIZINファイターの春日井“寒天”たけしでもある寒天マン(HEAT24中村店)が、NARIAGRI2勝2敗の来希(TEAM ONE)と対決。

 また、GLADIATOR武士道キック・ウェルター級王者の豊樹が、アマチュア100戦以上を経験するムラッシュ村松(TSKjapan)と対戦。豊樹は昨年12月、K-1初参戦で元Krush王者の鈴木勇人と対戦するもKO負け。豊樹は「汚名返上する。3戦全部、3KOで優勝する」と意気込んだ。

▶︎次ページは【動画】大野の激闘KOシーン!相手は大の字ダウン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】大野の激闘KOシーン!相手は大の字ダウン

・“問題児”花咲れあが謝罪から開き直り!水着姿公開し、まさかの“AVかブラジル行き”を示唆、炎上から大喝采へ

・【BreakingDown】元ジャニーズJr.カウアンが参戦決定に“悪童”レオが突然襲撃!対戦相手むらけんは“血祭り予告”

・最強ラウンドガール宮原華音、スポブラで割れた腹筋がTikTok違反し削除に「なんでなの!」

・【結果 速報】3.30『ブレイキングダウン11.5』全試合 結果 速報=BreakingDown11.5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧