TOP > ニュース 一覧

【K-1】新ラウンドガール9名が超ミニ衣装で初お披露目!Krushガールズ対抗戦に“少林寺拳法初段”名乗りも

フォロー 友だち追加
2024/05/15(水)UP

『K-1ガールズ2024』の新メンバー。下段左から林、美輪、うらら、波北、広瀬、上段左から犬嶋、そよん、千鶴、佐々木

 5月15日(水)、都内にて『K-1ガールズ2024』新メンバー9名の発表が行われた。胸元が大きく開いた、超ミニのセクシーな衣装で一人ずつ紹介され、それぞれが意気込みを語る中、なぜかKrushガールズとの対抗戦の話題となり、少林寺拳法初段が対戦に名乗りを上げた。

【フォト】超ミニでスラリ美脚!セクシーなラウンドガール姿

 今回、『K-1ガールズ2024』に選ばれたのは、継続メンバーでキャプテンのうらら(24)、副キャプテンの波北果穂(20)、そしてKrushガールズを2年間務めた犬嶋英沙(24)、以下、新メンバーの千鶴梨瑚(26)、林れむ(22)、佐々木美乃里(27)、そよん(29)、広瀬晏夕(25)、美輪咲月(25)の9名となった。

 うらら、波北、犬嶋の3名はK-1やKrushのラウンドガール歴が長いこともあり、推しのK-1ファイターを聞かれるとマニアックなコメントが聞かれた。

キャプテンのうらら(左)は、格闘技経験者の波北(右)をKrushガールズとの対抗戦に推薦した

 うららは「K-1の試合を2年間みてきて、これまで日本人選手を推してきましたが、昨年無差別級に出場したクラウディオ・イストラテ選手です。動きが早く、距離が短めで攻撃が当たりにくい印象。また70kgのデング・シウバ選手、ダリル・ベルドンク選手の2名も注目していますが、決勝トーナメント一回戦で当たってしまうので複雑ですね」とマニアック過ぎるコメント。

 さらに波北は「シナ・カリミアン選手が注目です。リュウ・ツァー選手とのあおりもあって、2mの戦いを見たのは初めてだったんですが、迫力がありました」とかなりのマニア度を披露。犬嶋は「私は昔から武居由樹選手です」と一途な思いを見せ、それぞれが思い入れのあるファイターを挙げていった。

拳を作り、Krushガールズとの対抗戦にやる気満々のK-1ガールズ

 ひと通り思いを語った後、少し前にネット上で話題になったKrushガールズとK-1ガールズの対抗戦の話に。これは、今年4月のKrushでK-1対抗戦が行われたことから端を発し、Krushガールズの中からK-1とのガールズ対抗戦の提案が出たもの。Krushガールズに格闘技経験者が多いことから、なぜかK-1ガールズに挑戦状が叩きつけられていた。

 今回のメンバーで格闘技経験者は波北のみで、「幼稚園から8年間、少林寺拳法をやっていまして初段までいきました。中学生の時に全国大会に出たのと、県大会で2位に入りました」とかなりの腕前だ。

 うららは「対抗戦の書き込みはXで見ました。戦うのは波北で(笑)、みんなスポーツが得意なので何か違う競技で争えたら」とやる気満々。波北は「3分3Rだとスタミナが厳しいけど、でも大丈夫です」と臨戦態勢に入っているようだ。

 Krushガールズとの対決が本当に実現するのかはともかく、彼女たちの初陣は7月7日(日)に国立代々木競技場第二体育館で行われる『K-1 WORLD MAX』だ。選手たちの熱い戦いに華を添える女神たちの輝ける姿にも、ぜひ注目してほしい!

▶次ページは【フォト】超ミニでスラリ美脚!セクシーなラウンドガール姿

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト】超ミニでスラリ美脚!セクシーなラウンドガール姿

・“K-1グループ初”16歳JKラウンドガール、初体験のKrushで妹と大興奮

・”K-1グループ初”16歳JKラウンドガール、キックとバレエで鍛えたキュートなボディが魅力!

・【Krush】新ラウンドガール初お披露目!“スラリ美脚”で意気込み語る

・“抜群ボディ”の犬嶋英沙、5年活動したラウンドガール卒業「水曜日のダウンタウン」でも話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧