TOP > ニュース 一覧

BD12に出場停止、フルスイング翔太の大会規定違反とは!?本人が謝罪し理由を説明=6.2 ブレイキングダウン 12

フォロー 友だち追加
2024/05/28(火)UP

出場停止!フルスイング翔太の大会規定違反とは!?本人が謝罪し理由を説明=6.2 ブレイキングダウン 12

フルスイング翔太(朝倉未来YouTubeより)

 6月2日開催の『BreakingDown12』(ブレイキングダウン 以下BD)の第2試合に予定されていた[ライトヘビー級ワンマッチ キックルール 85kg以下]フルスイング翔太 vs 赤パンニキについて主催者は27日、フルスイング翔太の出場中止を発表。理由は大会規定違反だ。その後、フルスイングは自身のインスタのストーリーズで、別の大会に出たことが原因と謝罪した。豪快なフルスイングパンチでKOを重ねてきた彼に朝倉未来も期待していたが残念な結果となった。

【動画】豪快なフルスイングの試合動画!ブンブン振り回し相手を翻弄

 ブレイキングダウンではオーディション日から100日間は他団体への出場を安全上の都合から禁止している。それがオーディションに参加する条件だ。調べてみるとフルスイングは5月26日開催の名古屋の格闘技イベント『Rumble』のワンマッチに参戦していた。オーディションは3月末に行われているので、まだ60日にも満たない中で出場してしまったのだ。

 BD側は「BreakingDown12大会で予定されておりました、フルスイング翔太選手vs赤パンニキ選手の試合は、弊社が設定する大会規定によりフルスイング翔太選手の出場を中止させていただくことになりました。代替カードは後日発表させていただきます」と大会規定の詳しい内容は説明せず、コメント欄には「逮捕か」「ドーピングか」など推測が流れた。

 その件がネットニュースに流れるなどその話題は大きくなり、フルスイングは自身のインスタのストーリーズで謝罪と理由をつづった。

 フルスイングは多くの問い合わせが殺到しているとし「詳しい内容は言えませんが、簡単にいうと、ブレイキングダウン以外の団体に出場したのが規約違反になり、出場できなくなりました」と取り急ぎ説明。その団体への出場は昨年から決まっていたという。そして「詳しい内容は謝罪動画を上げるので見てほしいです」としっかり整理して動画で説明するとした。

 続けて朝倉未来ほか、ブレイキングダウンの関係者、対戦相手に謝罪し「自分自身にとってどちらの団体も僕からすれば大切でした。本当に選ぶことができませんでした」とし自身の行動の甘さにも反省。「今後の行動で迷惑をかけた方々に少しでも許して頂けるようちゃんと考えて行動します」とした。

 フルスイングはアマチュアボクシングでインターハイ3位のバックボーンを持ち、地下格闘技『喧王』中量級の元王者で西日本のキックイベント大和スーパーウェルター級元王者。これまでの格闘技人生で人の繋がりも大切なのは理解できるが、今後は大会規定を優先し、活躍してほしいところだ。

▶︎次のページは【動画】豪快なフルスイングの試合動画!ブンブン振り回し相手を翻弄

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】豪快なフルスイングの試合動画!ブンブン振り回し相手はフラフラに

・【テレビ・配信】6.2『ブレイキングダウン12』生中継、放送、配信情報

・【BD12】遂に安保とスダリオの“因縁対決”が正式決定!朝倉未来も「めちゃくちゃ目玉」と期待=6.2

・【フォト】母は”元おニャン子”、18歳・荻野 心がラウンドガールで魅了!響いた試合も

・【フォト】”筋肉女子”ちゃんよた、更なるくびれ&腹筋ボディでプロレス!豪快勝利で「やっぱり筋肉は裏切らない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧