TOP > 試合結果 一覧

【Krush】匠が挑戦者決定戦でKO勝利!王者・瀧谷と名古屋で激突

2012/06/17(日)UP

グッドルーザー
「Krush-EX 2012 vol.3」
2012年6月17日(日)東京・新宿FACE
開場11:00 本戦開始12:00
※11:45オープニングファイト開始


▲匠(右)がパンチでKO勝利し、王者・瀧谷渉太とのタイトルマッチにつなげた

▼メインイベント(第8試合) Krush-55kg挑戦者決定戦 3分3R延長1R
○匠(チームドラゴン)
KO 1R2分31秒
●榊 克樹(韓道場)
※匠が王座挑戦権を獲得

 両者は2010年4月に対戦しており、この時は匠が判定勝利。約2年ぶりの再戦は王者・瀧谷渉太への挑戦権をかけた一戦となった(8月のKrush名古屋大会で瀧谷とこの試合の勝者が対戦)。

 1R、いきなり榊が右フック! 匠はそれをしっかりとかわす。離れた間合いから一気にパンチで飛び込む榊に対して、匠は左フックから右ストレート。これで榊をのけぞらせる。それでも榊は左右のフックやアッパーを打って前進する。

  ガードを固めて、それをディフェンスした匠は再び右ストレート。榊を下がらせてロープ際で左ハイキック! ここから匠は榊に左右のパンチを浴びせて、レフェリーが試合をストップ。匠がKO勝利で瀧谷とのタイトルマッチにつなげた。

 試合後、匠は「1年半前に負けている瀧谷君と拳を交えることになりましたが、もちろん僕が勝ちます」とマイクアピール。この試合を会場で観戦していた瀧谷もリングに上がり「8月は最高の試合をして勝ちます」と語った。



▲対戦相手が欠場となった優希(左)だったが、エキシビションで寺戸と対戦

▼セミファイナル(第7試合) Krush-55kg Fight 3分3R延長1R
○優希(Desperado/J-NETWORKスーパーフライ級王者)
不戦勝 ※SATOIが病気欠場
●SATOI(チャモアペットムエタイアカデミー)
     ↓
▼エキシビションマッチ 2分2R
-寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界スーパーバンタム級王者)
勝敗なし ※エキシビションのため
-優希(Desperado/J-NETWORKスーパーフライ級王者)

 当初、SATOIと対戦が決まっていた優希だったが、SATOIが体調不良(感染性胃腸炎・脱水症)により欠場。

 優希の不戦勝となり、急遽、寺戸とエキシビションマッチで対戦。実戦さながらの激しいエキシビションを繰り広げた優希は「Krushに帰ってきます」とKrush参戦を改めてアピールした。



▲右ストレートでダウンを奪った鈴木(右)がKrush初参戦で勝利

▼第6試合 Krush-55kg Fight 3分3R延長1R
○鈴木優也(スクランブル渋谷/2008全日本学生キック・バンタム級王者)
判定3-0 ※三者とも30-28
●伊澤波人(チームドラゴン)

 1R、鈴木は左ミドルを蹴り、パンチから右ローにつなげる。伊澤は顔面前蹴りを出し、前に出ながら得意のロー。鈴木は伊澤の横に回り込み、ローを蹴らせず、距離が詰まると前蹴りで突き放す。

 2R、伊澤はいきなりカカト落とし。鈴木は左ミドルからパンチにつなげ、右ストレートでダウンを奪う。再開後、伊澤は奥足へのローキックから反撃を試みるが、そこに鈴木も右ストレートを狙う。

 3R、鈴木が右ストレートからパンチをまとめて右ロー、さらにヒザ蹴りを突き刺す。伊澤は鈴木のローに左フックを合わせて前進、奥足ロー、左右のハイキックで攻め込む。

 これを受ける鈴木だったが、下がることなく前に出て、逆に伊澤をロープに下がらせて連打をまとめる。最後は伊澤が左右のフックで鈴木をコーナーに詰めて試合終了。判定3-0で鈴木が勝利した。


▼第5試合 Krush-60kg Fight 3分3R延長1R
○渡辺 武(Booch Beat)
KO 3R52秒
●島野浩太朗(菅原道場)

▼第4試合 Krush-60kg Fight 3分3R延長1R
○林 将多(チームドラゴン)
KO 1R32秒
●加藤 港(チャモアペットムエタイアカデミー)

▼第3試合 Krush -55kg Fight 3分3R
○Yo-Hei(KSS健生館)
判定3-0 ※30-27、30-26、30-25
●池野 翔(TEN CLOVER GYM)

▼第2試合 Krush-60kg Fight 3分3R延長1R
○レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット/2011新空手全日本K-2軽量級準優勝)※デビュー戦
KO 1R2分3秒
●翔太(シルバーウルフ/2011新空手全日本K-2軽中量級準優勝)

▼第1試合 Krush-63kg Fight 3分3R延長1R
○将-masa-(team歌舞伎龍)
判定3-0 ※三者とも30-28
●一真(ポゴナクラブ)※デビュー戦

▼オープニングファイト Krush -55kg Fight 3分3R
○石田圭祐(チームドラゴン)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●大高瑞基(TEN CLOVER GYM)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧