TOP > 試合結果 一覧

【KJC】123勝の驚異の女子中学生がまたもチャンピオンベルト獲得!

2012/09/02(日)UP


▲ジュニアだけの大会KJCで初代チャンピオンとなった選手たち

ジュニアキックプロモーション
「KJCタイトルマッチ(初代チャンピオン決定戦)」
2012年9月2日(日)大阪・IKCコロシアム

 この大会は、3月、5月、9月に行われた「競拳ジュニアキック」の試合結果が反映された各階級ランキング4位までに出場権利が与えられ、その出場権利獲得者による1dayトーナメントを行い、初代チャンピオンを決定するというもの。

 ランキング上位者だけの大会であって、どの試合も、ハイレベルな試合が繰り広げられ、まさに関西No.1を誇れる決勝戦となった。

 第14試合で中学生女子重量級王者となった井本千尋(KOKUSHI GYM)は、関西で話題の女子キックボクサー。小学校2年生でキックボクシングを始め、中学3年生の現在の戦績は123勝(36KO)17敗1分と驚異的な勝率を誇る。

 これまでTOP RUN初代ガールズ級王者、ジュエルス・アマチュアキックU-15王者など数々のタイトルを獲得。16歳となる来年はプロ転向が確実視され、女子キックボクシングの未来のエースとして期待がかかる。

→来年はプロ転向が期待される井本(左)。右はプレゼンターの横山剛

 また、九州の“悪ガキ”こと石井一成もエキシビションマッチで出場し、会場は大賑わいとなり、その石井が小学生部門のチャンピオンベルトプレゼンターを務め、中学生部門では、神戸初のK-1ファイター横山剛がチャンピオンベルトプレゼンターを務めた。

 なお、このKJCタイトルマッチは、年4回開催されることになっており、チャンピオンはその都度防衛戦を行わなければならないというシステム。今回、初代チャンピオンの座を勝ち取った選手には、次回(11月18日)に防衛戦が待ち受けている。防衛戦に出場する挑戦者は、1dayトーナメントにて決定する予定だ。この挑戦者決定戦には誰もが出場権利があるので、「我こそがチャンピオンと思う選手はどんどん挑戦してほしい」と主催者は出場を呼びかけた。

→石井一成(右)がプレゼンターを務めた

 本大会は、9月17日(月)PM8:00~9:00にJ:COMケーブルテレビにて放映される。

<全試合結果>

▼第17試合 Jr.ヘビー級(中学生男子 重量級)
○谷元聖也(若獅子会館)
判定2-0 ※19-19、20-19、20-18
●大原裕也(大原道場)

▼第16試合 Jr.クルーザー級(中学生男子 中量級)
○森下心一朗(森拳會)
判定3-0 ※三者とも20-18
●松元勇人(フリー)

▼第15試合 Jr.ミドル級(中学生男子 軽量級)
○椿原龍矢(月心会)
判定2-1 ※20-19、20-19、19-20
●今永虎雅(眞道會館)

▼第14試合 ガールズ級(中学生女子 重量級)
○井本千尋(KOKUSHI GYM)
判定3-0 ※三者とも20-18、20-18、20-18
●梅﨑 舞(眞道會館)

▼第13試合 ガールズライト級(中学生女子 軽量級)
○前薗真優(月心会)
判定3-0 ※19-18、20-19、19-18
●森下菜々笑(森拳會)

▼第12試合 Jr.ウエルター級(小学5・6年 重量級)
○木谷 陸(大成会館) 
延長 判定2-1 ※10-9、10-9、9-10
●吉岡微吟(KRB GYM)

▼第11試合 Jr.ミライト級(小学5・6年 軽量級)
○北野峻平(拳心會館)
判定3-0 ※三者とも20-19
●杉浦亘哉(拳心會館)

▼第10試合 Jr.フェザー級(小学3・4年 重量級)
○石田龍大(拳心會館)
判定2-0 ※20-20、20-18、20-18
●横山大翔(拳心會館)

▼第9試合 Jr.バンタム級(小学3・4年 軽量級)
○佐藤 凜(真我館)
判定3-0 ※20-19、20-18、20-19
●山方ことみ(二刃会)

▼第8試合 Jr.ミニマム級(小学1・2年 軽量級)
○山口 瑠(拳心會館)
判定2-0 ※20-18、20-19、20-20
●杉浦 輝(拳心會館)

「BCクラス混合王者決定戦」

▼第7試合 Jr.クルーザー級(中学生男子 中量級)
○藤渕郁弥(真我館)
判定2-0  ※20-20、20-19、20-18
●黒木強志(若獅子会館)

▼第6試合 Jr.ミドル級(中学生男子 軽量級)
○永井風音(正守和道塾)
判定2-0 ※20-18、20-20、20-19
●酒井楓清(月心会)

▼第5試合 Jr.ウエルター級(小学5・6年 重量級)
○新里 拓也(拳心會館)
判定2-0 ※20-19、19-19、20-19
●林 勇次(眞道會館)

▼第4試合 Jr.ミライト級(小学5・6年 軽量級)
○野田哲司(月心会)
判定3-0 ※三者とも20-18
●藤原洸斗(大原道場)

▼第3試合 Jr.フェザー級(小学3・4年 重量級)
○野田 蒼(月心会)
判定2-0 ※20-20、20-19、20-18
●山田彦輝(志勇会)

▼第2試合 Jr.バンタム級(小学3・4年 軽量級)
○小堀ましろ(月心会)
判定3-0 ※20-19、20-19、20-18
●川上玲奈(月心会)

▼第1試合 Jr.ミニマム級(小学1・2年 軽量級)
○信井鷹志(大原道場)
判定2-0 ※20-19、20-20、20-18
●中野悠成(大原道場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧