TOP > 試合結果 一覧

【NKB】“最強王者”ヤスユキ、カノンスックをKO!

2012/11/17(土)UP

 11月17日(土)東京・ディファ有明にて、K-U(キック・ユニオン)/NKB実行委員会『K-Uディファ有明大会』が開催され、メインイベントではNKBライト級王者ヤスユキ(Dropout) とカノンスック・ウィラサクレック(タイ)が激突した。

 ヤスユキはこれまでにムエマラソンJapan2011王者スアレック(タイ)や一階級上のチャンピオン・栄基を撃破し、6月にはNKBライト級タイトルを獲得。今回王者となって初の試合を迎える。 一方、カノンスックは2005年に初来日して以来、M-1のタイ人エースとして活躍。WPMF世界&M-1ライト級王座に就いたが、昨年11月13日に塚原光斗にKOで敗れ世界王座から陥落。その後、4戦するも勝ち星から遠ざかっていたために、9月の試合(梶田義人戦)で負ければ強制帰国が言い渡されていたが、見事な3RTKO勝利を収めていた。

 NKBでは“最強”と呼ばれているヤスユキ。試合では、強豪カノンスックを相手に苦戦すると思われたのだが、ヤスユキが3RKO勝利した。全試合結果は以下の通り。

 

K-U(キック・ユニオン)/NKB実行委員会
「K-Uディファ有明大会」
2012年11月17日(土)東京・ディファ有明

▼メインイベント(第8試合) 日タイ国際戦 63kg契約 3分5R
○ヤスユキ(Dropout/NKBライト級王者) 
KO 3R1分18秒
●カノンスック・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/
元WPMF世界ライト級王者、元ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級9位)

▼セミファイナル(第7試合) 65kg契約 3分5R
○桃井 浩(神武館/NKBライト級4位) 
判定3-0 ※50-48、49-48、49-47 
●SEIITSU(八王子FSG/NKBウェルター級4位) 

▼第6試合 57.15kg契約 3分5R
○ベム(Dropout/NKBバンタム級1位) 
4R0’43” TKO
●猪ノ川 真(大塚道場/NKBフェザー級6位) 

▼第5試合 61.23kg契約 3分3R
○佐藤祐平(TEAM-KOK/NKBフェザー級2位)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-26
●NOBU(大塚道場/NKBライト級9位) 

▼第4試合 ミドル級
○春野剛士(Dropout/NKBミドル級3位) 
KO 1R1分59秒 
●君島育実(八王子FSG) 

▼第3試合 ウェルター級 
○ヒノ拳(Dropout/NKBウェルター級6位) 
判定2-0 ※30-30、30-29、30-29 
●稲葉裕哉(大塚道場) 

▼第2試合 バンタム級 
○仙道秀樹(神武館) 
KO 3R2分52秒
●戸田昌伸(SQUARE-UP道場/NKBバンタム級8位) 

▼第1試合 NKBフェザー級
○村田裕俊(八王子FSG)
KO 2R1分49秒
 ●坂本秀樹(大塚道場) 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧